新着記事

2016.02.02 Tuesday

WiMAX2+の通信速度制限にかかってしまったお話


  1. HOME
  2. 気になるコト(インターネット)
  3. WiMAX2+の通信速度制限にかかってしまったお話



1月始めのことでした。突然、我が家のインターネッツに異変が訪れます。

動きがなんだかもっさり……いやもうこれ、もっさりどころの話じゃありません。何世代前のネットだよ、ISDNかよ!!といったレベルのもたつき具合。



 

えらく通信速度が遅い


Youtubeのシークバーは全く動かず、それどころかことごとくタイムアウト。
少し重い画像やwebページを開こうものなら後ろから「ピーーーガガガガ」とダイヤルアップ接続音でも聞こえてきそうな勢いに、まるで10数年前のインターネット黎明期すら超え、パソコン通信時代にタイムスリップをした感覚を起こします。

我が家は転勤族のため固定回線は引いておらず、WiMAX2+にとっても依存したネット生活をしております。
そのため速度制限のことは当然念頭においておりました。その上、3日で3GB使用した際の速度制限も何度かくらっており、その際もこれほどまでに使用するに耐えられないほどの速度ではなかったはず、などといろいろな考えが頭を巡りますが、考えたところで答えなど見つかるはずがありません。
 とりあえず、ルーターの設定を見てみることにします。

目次にもどる

 

 

 

ハイスピードプラスエリアモードのトラップ


やってくれました、我が家の怪獣くんが。何やらルーターをいじいじナメナメしているなと思ったらこれですよ。
いつのまにかハイスピードプラスエリアモードに切り替えられていたのです。なんてこったい。

 ハイスピードプラスエリアモードでガンガン使用しまくると、その月いっぱいは通信速度が送受信最大128kbpsになるとのこと。しかもこの制限が一度適用されてしまうと、ハイスピードモードもその制限の対象となってしまうのです。

 はいこれ。
すごい落とし穴です、これ。 

ハイスピードモードの速度制限で遅い遅いと文句を言っていたのなんて甘すぎたのです。
制限と言ったって、動画サイトを快適に見たり実家のじいじばあばにSkypeだのLINEだので連絡をすることは卒なくこなしていました。

しかし私はハイスピードプラスエリアモードに切り替えられていることに気が付かず、YouTubeをぶん回し、帰省中に撮った写真をクラウド上に数百枚アップロードし、そして無事に帰宅した報告のためじいじばあばへSkypeを30分ほど行いました。
そりゃあ喰らいますよ、通信制限。

目次にもどる

 

 

 

128kbpsの低速地獄へ


さて、私のスマホの方はキャリア契約ですのでまだまだ通信量にも余力がありますが、メインで使うのはやはりWiMAX2+のほうですのでこれから20日以上この速度というのは正直相当きついものがあります。
 しかし逆に言えばひと月も128kbpsという速度を体験できるわけでありますから、このISDNよりは多少マシというレベルの通信速度で一昔前のインターネット時代を懐かしみつつどんなことができるのか、色々と試してみたいと思います。 


また次回の記事にてまとめますので、128kbpsの制限を食らってしまった方であったりとか、格安simの一番安いプランで常に128kbps状態で運用予定の方等の参考になればいいなと思います。



目次にもどる



 

リンク
リンクシステム焼肉 通販宮崎 不動産腕時計コスプレハッピーメール公式

 


エステナードソニック ROSE 最安値ロフトベッドSEOツール、★被リンク

お小遣いサイト/●リンク/亀山社中焼肉/Vプリカ/

彼女できない・▲リンクJCB ザ クラス彼氏ができる方法

 



シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする