新着記事

2016.03.14 Monday

COOPの「料理用カットベーコン」を食べてみたよ


  1. HOME
  2. 商品レビュー(COOP製品)
  3. COOPの「料理用カットベーコン」を食べてみたよ

今回はCOOPの「料理用カットベーコン」についてレビューします。



パッケージ



まずはいつものパッケージから。
生協を取っている方にはお馴染みの、豚さんマークが描いてある方のあのカットベーコンではありません。

こっちは少しマイナーですよね。

ちなみに100g入りなので豚さんマークの方より少ないです。
冷凍で日持ちしますので、食べ切れなかったら〜という心配はないのですが、それでも家族が少ないから量もそんなにいらないな、といった方にはちょうどいい使いきりタイプ。

目次にもどる

原材料



原材料はこちら。無塩せきです。

ちなみに無塩せきって、「無添加」と混同されがちですが、あくまで「塩せき液に発色剤を使用していない」ということであって必ずしも添加物をつかっていない、とうことではありません。

まあ、発色材を使用していないだけなんとなく身体にやさしそうなイメージはありますよね。

ちなみにこのカットベーコン、発色材もですが市販のベーコンよりは添加物少な目です。完全オーガニック志向の方には向かないかもしれませんが、そこまでこだわりがあるわけではないけれど、少しでも身体にいいものが食べたいなぁって方にはいいかも。

目次にもどる

中身



約1.5センチくらいの幅の短冊切りになっています。
はじめは少し大きめに感じましたが、火を通したら縮むので、ちょうど使いやすいサイズでしょうか?

当然、無塩せきですので色は鮮やかではありません。
これに火を通すと完全にくすんだ灰色というか、まあ普通の豚肉の色になりますので普段見慣れてるベーコン感はないと思います(笑)

お弁当とかで色合いを気にして、「ちょっと赤みを足そうかな」なんてつもりで使うと、想定外の色になったりするので注意が必要です。

目次にもどる

お味の方は


添加物たっぷりの市販品に普段から食べなれているような方には、その味を想像して口に入れると「!?!?」ってなると思います(笑)
実際私の夫がそうで、口に入れた瞬間すごい表情をしながら「ベー……コン???」と呟きました。

塩漬けの豚肉の燻製、と考えたらそのままのの味なのですが、なかなか普段食べているベーコンの味のイメージが払拭できなくて混乱するのも納得できます。

普段からなるべく自然派な食事を心がけておられる方には美味しいベーコンだと思いますよ。

ちなみに豚さんマークの無塩せきカットベーコンと、味はほぼ変わらないような気がします。
量の違いくらいだと思うので、多目がいい方は豚さんマーク、使いきりサイズがいい方はこちらを選べばいいのではないかと思います。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする