新着記事

2016.03.16 Wednesday

【子供の英語教育】親子で楽しむ英語の数え歌、「Ten in the Bed」


  1. HOME
  2. 子育て・教育(教育)
  3. 【子供の英語教育】親子で楽しむ英語の数え歌、「Ten in the Bed」

今回ご紹介する英語の童謡は「Ten in the Bed」。

曲名の通り、1つの大きなベッドに10人?10匹??の人間か、あるいは動物達か何かが寝ているのですがその誰かについては具体的な歌詞がありません。
寝ているのはいったい誰?と親子で考えるのも、子供の想像力を養ったり考える力を身につけることができて楽しいかもしれません。
動画などでは動物で表現されることが多いかなと思います。


曲が進んでいくにつれて、このベッドで寝ている誰かさんが一人ずつ転がり落ちていきます。
1から10までが順番に歌われるので、初めて数字を覚える小さな子供にぴったりの数え歌。

今までの記事では
「Skidamarink」
「BINGO」
「Itsy Bitsy Spider」
の三つをご紹介してきました。こちらも併せて楽しんでみてください♪

まずはYoutubeの動画をいくつか。
どれも基本的なルールやメロディー、歌詞は一緒ですので、お好きなアレンジやアニメーションのものを選んで楽しんでみてください。











それでは歌詞をご紹介します。
Ten

There were ten in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Nine

There were nine in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Eight

There were eight in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Seven

There were seven in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Six

There were six in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Five

There were five in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Four

There were four in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Three

There were three in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and one fell out

Two

There were two in the bed
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they both rolled over and one fell out

One

There was one in the bed
And the little one said,

"I'm Lonely!"


曲も10回同じメロディの繰り返しですし、練習すればとくに難しい言い回しはないかと思います。

So they all rolled over and one fell out
の部分が若干早めに歌わなければならないので少し躓くかもしれませんが、慣れれば小さなお子さんでも可能な程度の表現ではないでしょうか。

日本語の意味は

ベッドの中の10人(匹)
そこで小さな1人(匹)が言いました
「そっちへ転がって!転がって! 」
すると彼らは転がって、1人(匹)が落ちちゃった

って感じで10から順番に、1まで歌っていきます。
最後の1人(匹)になると

ベッドに残った1人(匹)
そして小さな1人(匹)はこう言いました
「寂しい!」

って、自分から他の仲間を転がり落としておいて、随分と理不尽な歌です(笑)

数以外は同じ歌詞の繰り返しなので、まさにこれから数を覚えようってお子さんにぴったりのお歌ですね。


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする