新着記事

2016.03.17 Thursday

明日食べるものもない……けど借り入れはちょっと。本当にお金がない時にできる対処法


  1. HOME
  2. ライフハック(その他)
  3. 明日食べるものもない……けど借り入れはちょっと。本当にお金がない時にできる対処法

真面目に働いて普通に生きている限り貯金も底をついて明日食うものにも困る、といった状況にはなかなか陥ることもないかと思いますが、それでも人生、何が起こるかわかりません。

突如として財産全て泥棒されちゃうとか大災害にあって家財道具一式失っちゃうとか、ギャンブルで大破産とか。

なんて洒落にならない冗談はさて置いて、実際一人暮らしの学生さんとかギャンブル好きな社会人さんとかは割とそういった境地に立たされることも多いのではないでしょうか。

今回はそんな、明日食うのにも困っている、マジでやばいよ!といった方々が、消費者金融だのカードローンだのに手を出さずに何とかして乗り切るための対処法を紹介していきたいと思います。



まずはチェックポイント


親や友人等、お金を借りることができる人は本当の本当に周りにいませんか?
背に腹は変えられません。ここは恥を忍んで頭を下げるべきです。
借りることができる相手がいるなら、まずはそこを頼るのが一番です。

そんな相手はいないって?
はい、そうですね。そんな相手が居ないからこそ、こんな記事を読んでいるのだと思います。

では以下の三点をチェックしてください。

・携帯電話、あるいはスマホはドコモ、au、ソフトバンクで契約しているかどうか

・ドコモ、au、ソフトバンクで契約している場合、まだ通信は止まっていないか

・料金の支払いは滞納していないか

ドコモ、au、ソフトバンクの契約(以下キャリア契約)でかつまだ通信が止まっておらず更に料金の滞納がない場合、生存率は95%です。やりましたね!

目次にもどる

キャリア支払いを生かす



では、まずはキャリア契約のスマホあるいは携帯電話が生きている場合の乗り切り方をご紹介します。

各キャリアには月々の使用料金と併せて電子書籍やアプリなどの料金をまとめて支払いできる仕組みがあります。
auだと「auかんたん決済」ってやつですね。
筆者がauユーザーなもので他キャリアには疎いのですが、ドコモにもソフトバンクにもあるはずです。

これ、ご存知の方も多いかとは思いますが、実はネット通販でも使用できるんですね。

勿論使用料金とまとめて支払いが可能なネットショップサイトは限られますが、例えば代表的なところだとYahoo!ショッピングやDeNAショッピング等でキャリア支払いが可能。

このあたりの規模だと食品から生活用品までなんでも揃うので、とりあえず不便をすることはありません。

と、言うことはですよ!
つまり、インスタント食品を買い込んで食いつないだり、お金がないけれどどうしても必要なものを購入したりすることができるのです!

品物じゃなくて現金が必要なんだよう、そんなもん紹介したところでどうすんだよう。って方。
なんとキャリア決済を現金化する方法もございます。

これに関しては私のいい加減な説明よりも、専門的に解説されているところがありますのでそちらをご覧ください。

auかんたん決済を現金にする方法

相変わらず取り上げた例はauですが、他のキャリア決済現金化についても詳しく説明されています。
携帯は生きてるけどお金がないよ、って方はチェックしてみると幸せになれるかと思います。

ただしこれ、注意が必要でして、利用料金の滞納を行っていると決済時にエラーがおきます。
普段から支払いはきちんとしておけってことですね。

っていうかそもそも、携帯代払えるなら生活費くらい確保しとけ!って話なんですけどね……。
こんなことになる前に自分のお金の使い方はきちんと見直しておきましょう。

あとこれ、支払いを先送りしてるだけですから。現実から目を背けないようにしましょう。

目次にもどる

キャリア以外の方、スマホや携帯の通信が止まってしまっている方


一方で、格安MVNOとかポケットWi-Fiとかでスマホを運用している方。残念ながら少し生存率は下がります。60%くらいです。
スマホとか携帯とかは止まってるけど、自宅のネットは生きてるぜ!って方も同じくです。

しかし生存率は下がりましたが、まだなんとかなります!諦めないでください!

まずは家にある売れそうなものを片っ端からかき集めましょう。
そしてフリマアプリと言われるものをダウンロードし、かき集めたガラクタたち売れそうな商品をどんどん出品していきます。

大手はメルカリ、女性限定ですがフリル、ラクマといったところです。

ただ、どんなにごねられても必ず着払いで発送することを忘れないようにしましょう。
現金がなくて困っているのに発払いにするとかえって破産します。

フリマアプリはオークションと違って即日でものが売れることが多く、またオークションでは値がつかないようなガラクタでも売れたりすることがあります。

しかし注意したいのは、売れたからといってすぐに現金が手に入るわけではないということ。各フリマアプリごとに、振込み日の規定があります。
ですのでこれはすぐに現金が欲しいという方ではなく今月ちょっとピンチ、もう少しお金欲しい!という多少余裕がある方向けの方法になってしまいます。

いやいや今すぐお金ほしいんだけど、なんとかしてよ。
そんな方はもう、ブックオフやリサイクルショップしかありません。

ブックオフとかリサイクルショップにいらないものを売りに行きましょう。

目次にもどる

そんなに売るものがないんだけど


そうですよね。本を売れとかガラクタを売れとか言われたって、そんなに売るものとかないですよね。
では、売れる本を手に入れに行きましょう。

まずは近くの大きめなマンションとか集合住宅を探してください。
特に学生一人暮らしが多いワンルームマンションが狙い目です。

正直、学生さんにはモラルがなってない方が多いです。
マンションの入り口なんかに、平気で雑誌とか本とかをまとめてくくり出して置きっぱなしにしているけしからん人間が沢山います。

私が学生の時に住んでいたマンションがそうでした。
私のマンションだけでなく他の友人のマンションとかも大体そんな感じでエントランスが小汚かったです。

普段は大変けしからんことですが、この時ばかりは天の恵みと思ってありがたくいただいていきましょう。
本当はいけないんだけどさ。

そんな乞食みたいなことできんわ!!!って方。

安心してください。
インターネットの力は素晴らしいです。

世の中にはタダでいらなくなったものを譲ってくださる菩薩のような方が沢山いらっしゃるのです。
特に引越しなどでまとまった荷物を処分したいという方は注目です。

相手は捨てるとお金がかかるから引き取ってほしい。こちらはお宝沢山もらえてうれしい。まさにウィンウィンです。win-win。

そんな募集がかけられている掲示板が沢山ありますので、「譲ります 掲示板」なんてワードで検索をかけてみましょう。
最大手は「ジモティー」ってところです。

目次にもどる

ネットすらとまっている


ネットすらとまっているというそこのあなた。ココをどうやってみているのか、私には皆目検討もつきませんが、大丈夫です。生存率は5%くらいだけど。首の皮一枚です。
とりあえず食べるものはなんとかなります。

最寄の「社会福祉協議会」というところへいって、お金に困っている旨を伝えてください。
とりあえず食料支援が受けられます。

仕事をしていてお金を返す目処がたっている方、わずかでしたら無利子、あるいはとっても低い利息でお金を借りることもできます。

これは本当に最終手段だと思いますが、案外知られていないんですよね。

学生さんとか、ギャンブルで借金地獄なんて方にはお金を借りるのは難しいと思いますが、社会人の方でとりあえずひと月だけなんとかしたいなんて場合には有効だと思います。覚えておいて損はないでしょう。

目次にもどる

おわりに



乞食のごとく物品をねだり転売するなんて正直ここまできてしまったらどうしようもない感が半端ないですが、ドコモやauやソフトバンクでの決済を現金化くらいでしたらとりあえずいらない恥をかかずに済むし、まだお手軽なのではないでしょうか。
そもそも学生さんとか借金地獄の方は普通の借り入れもできなかったりでどうしようもないですし、これって結構有益な情報だったりするんじゃないかと思います。

そんなわけで今回は人間としての尊厳を捨てる一歩手前的な記事になってしまいましたが、もういよいよ後がないよ!って方の参考にでもなれば幸いです。
それでも正直取りすぎだろってぐらい高額な利息を払ってまで消費者金融から借り入れするよりは立ち直りようがある……気がします。多分。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする