新着記事

2016.03.25 Friday

東日本大震災から5年。ゴーストタウンに戻った、福島県の元住人達の写真


  1. HOME
  2. 画像・動画(その他)
  3. 東日本大震災から5年。ゴーストタウンに戻った、福島県の元住人達の写真


福島県の一部地域では、原発事故の影響から未だに八万人以上の人々が避難生活を余儀なくされています。

今回紹介するのは2011年3月11日のあの日から時の止まった避難区域で、かつての住人達がまるで今までと変わらない生活をしているかのような写真作品の数々。

フランスの写真家Carlos AyestaとGuillaume Bressionによって、故郷に戻りたい住人たちと行政の協力のもと撮影されました。

あの日が訪れれるまで、この街が確かに生きていたのだと思い知らされます。

































こちらの翻訳記事です:Fukushima’s Former Residents Return Home To Ghost Town In Emotional Photos | Bored Panda


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする