新着記事

2016.04.04 Monday

旧車・名車・迷車図鑑No.29-三菱 FTO-


  1. HOME
  2. 車・バイク(旧車・名車・迷車図鑑)
  3. 旧車・名車・迷車図鑑No.29-三菱 FTO-

今回は三菱のFTOをご紹介。



FTOとは



1994年発売。2000年まで生産されました。



2リッターV6エンジンを積んだFFスポーツです。
この車の魅力はなんと言ってもこのスタイリング。



三菱っぽくないですよね
見た目に惚れてオーナーになった人が多いと思います。
ガチガチのスポーツカーではなく、ファッション感覚で乗れるクーペでもあります。



この車、マニュアルモード付きAT「INVECS-II」を搭載。
AT車なんですが、シーケンシャルシフトのようにシフトチェンジもできるなんちゃってマニュアルです。ゲーセンみたい。



初期は4速でしたがマイナーチェンジ後5速に。
この機構はFTOが日本車初でした。
INVECS-兇魯薀鵐機璽┘椒螢紂璽轡腑鶚擦GT-Aにも採用されています。

この珍しい機構を装備していたので、売り方もATを主に宣伝していました。
そのせいかこのジャンルでは珍しくMTよりATの方が多いんです。
中古車を見てみるとMT車は希少。値段も高めです。

2000年、衝突安全基準に適合できないため生産終了になりました。

目次にもどる

FTOのスペック



販売期間 1994年 - 2000年
乗車定員 4人
ボディタイプ 2ドア クーペ

エンジン
6A12 MIVEC V6 2L 200PS
6A12 V6 2L 170PS
4G93 直4 1.8L 125PS

変速機 5AT、4AT、5MT
駆動方式 FF
全長 4,365mm
全幅 1,735mm
全高 1,300mm
最小回転半径 5.3m
最低地上高 150mm
ホイールベース 2,510mm
車両重量 1,210kg(GPX 5AT)
燃料タンク容量 60L
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション形式 前:ストラット式 後:マルチリンク式
タイヤサイズ 前:205/50R16 後:205/50R16
ブレーキ形式 前:Vディスク式 後:ディスク式



車重はMT車なら1200kgを切ります。
それに200馬力のエンジンなので元気な車です。
インテグラタイプRが出るまではFF車最速とも言われていました。

目次にもどる

FTOの電気自動車



なんとFTOには電気自動車がありました。その名も「FTO-EV」



1998年に製作。
市販化は残念ながらされていません。

FTO-EVはリチウムイオン電池と最高出力70kWのモーターを搭載。
1回の充電で走れる距離は150km前後。
最高速度は186km/h。
ナンバープレートを取得できる電気自動車では2001年まで世界最速でした。

三菱自動車名古屋製作所のテストコースで行われた走行と急速充電を繰り返す24時間耐久走行では、2142.3km走行しました。この記録はギネス世界記録に認定され、現在も破られていません。

目次にもどる

FTOの中古車



「FTOとは」で説明した通り、FTOはATの方が多いです。でも中古車はMTの方が人気。希少です。
台数も20台前後と少なめ。
平均価格は36万円。
10万キロを超えるのも多く、状態の良い車両を見つけるのは難しいかもしれません。
台数的に絶滅しそうなので、皆さん大事に乗ってください!

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする