新着記事

2016.04.12 Tuesday

今よりお金を稼ぎたいよおおおお!そんな時どうしたらいいか真剣に考えてみた


  1. HOME
  2. ライフハック(その他)
  3. 今よりお金を稼ぎたいよおおおお!そんな時どうしたらいいか真剣に考えてみた

うわ!私の年収低すぎ!?

思わず口を手で覆いたくなるような、そんな年収にうんざりしているそこのあなた。
転職したいですよねー。
したいけど、勇気がない。

今より給料安くなったら?
転職失敗したら?
また一から仕事覚えるのが不安
年齢的に厳しそう…

色々な理由から転職を踏みとどまっていらっしゃる方は多いかと思います。

今回はスキルはあるけど転職に踏み出せない方から、学歴なし・資格やスキルなし・派遣やフリーターなんて完全に八方塞の方まで、なんとかして今よりお金を稼ぐ方法を真剣に考えてみました。



年齢的に踏みとどまっている



年齢的に転職なんかを踏みとどまっている方って、かなり多いですよね。
恐らく勤続年数が10年超え、なんてなってくると、それなりの役職に就いていたりそれなりのお給料をもらっていたりするでしょうから、今の仕事よりも給料のいいところってなかなかないと思います。

それでも今より給料を増やしたい!って場合で思いつくのは、
  • いっそのこと独立・起業してしまう
  • 副業する
  • ヘッドハンティングを待つ


こんなところでしょうか?

それなりのスキルとか特技があって、将来の見通しやビジネスプランがあり、尚且つ現行のお仕事の取引先をごっそり奪い取れるほどの人望がある方なら、確実に独立・起業してしまった方がいいかと思います。

しかし、何のスキルも見通しもなく、ただなんとなくで安易に独立してしまうのは注意。
先日、この記事を書くきっかけになったこんなコラムを発見しました。
勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね!

私自身、今半分独立してライターやらデザイナーやらコーダーやらイラストレーターやら、やりたいことをのらりくらりとやってきているわけですが、本当に思っている以上に仕事ってないです。
それでも、主人と二馬力なので家庭はなんとか維持しているのですが、これを本業にするのはちょっと怖いかなと思ったり。

何かしら淡い期待を抱いて夢とか理想とかだけで独立をしようとしているのなら、副業か、ヘッドハンティングを待つかの選択をしたほうがいいのではないでしょうか。

副業、ヘッドハンティングに関しては、次以降の項目で紹介していきたいと思います。

目次にもどる

スキルや知識はあるけれど、現在フリーター



こういう人、意外にもも結構多いんですよね。
学生時代のバイト先にも、十分PGとしてやっていけそうなほどの知識を持っているのにフリーターしてる人とか、電気工事士みたいないわゆるそこそこ稼げるって言われてる資格持ちの人とかいて驚いた記憶があります。

まあこんな人って単に後先考えずフリーターしてるんじゃなくて、自由な時間が欲しいとか理由があったりするんですけど。

で、本当に自由な時間が欲しいからって理由でバイトをしている方ならともかく、そろそろバイト生活もやばいかなって思われている人とか、バイトでいいんだけどお金はもうちょっと欲しいって人とかこそ、副業をはじめてみるのはいかがかしらと思うわけです。
ちなみにマジで後がないと思ってる方はこんなとこ読んでないで就職サイトとかハロワとか行きましょう(笑)

先に書いた、定職はあるけれど年齢的にどうしようか踏みとどまってるって方にとっては、副業をする時間ってなかなか取り難いかと思うんですけど、フリーターなら時間もたっぷりありますし。

そして正社員として働いていると、どうしてもぶちあたる問題が副業禁止っていう会社の規則。
ちょっと前まではなんとかごまかしごまかし稼ぐこともできたのですが、今は厄介なことにマイナンバーというものが導入され、副業してることが筒抜けになってしまうのですよね…。
バイトならこんな心配をすることもありません。

副業というとバイト掛け持ちとかそんなイメージがありますが、今はネットでも稼げる時代。
おうちでアフィリエイトしたり、転売したり、クラウドソーシングをしてみると言うのも手です。

このネット副業なら、正直かなりグレーですが会社にばれずうまいこと稼ぐこともできるので、現在定職についている方でも可能。結婚しているなら、奥様名義の口座振込みにしたりしてあたかも奥様が稼いでる風を装うこともできますし。

特にキャリア組や知識やスキルを持て余してるって人にとって、クラウドソーシングはとても穴場的副業です。
自分のペースで、お家でできるのも魅力ですよね。

以前クラウドソーシングについてちょろっと記事を書いた事があるので、よろしければこちらもどうぞ。
暇な主婦はやってみよう。クラウドソーシングの中ではわりとハードル低めの「ココナラ」

目次にもどる

とにかく転職したいけどいいところがない



特に自覚している目立ったスキルや特技はないけれど、とにかく今より条件のいいところに転職したいって方は、ヘッドハンティングを待ちましょう。
待ちましょう、って言ったって、言葉の通りぼーっと待っているわけにはいかないんですけれど。

そんなときに利用したいのがヘッドハンティングを専門としている会社。
会員登録して、職歴やスキル、希望条件を入力しておくと企業側からオファーがくるという夢のような(?)システムです。

業界大手をまとめたサイトがありましたので、ご紹介させていただきます。
ヘッドハンティング大手会社一覧

こちらのサイト、この記事以外にもヘッドハンティングについて色々と掲載されていますので、本気で引き抜きからの転職を考えていらっしゃる方は参考にされるといいかと思います。

まあまあ、そうは言ってもやはり引き抜きされたいのであれば、それなりの技術は持っていなければなりません。
「職歴が長いだけでそんなものないよ……」って方、ご安心ください。
自分で自覚がないだけで、今の会社で何気なく行っている業務こそが、他の会社が必要としているスキルとなり得るのです。
キャリアがあればあるだけ重宝されたりするので、年齢の関係で転職を踏みとどまっている方も登録してみてはいかがでしょう。

自分の職歴を入力する際には、今やっている業務をこれでもかと事細かに書いてやりましょう。
盛りすぎてもハードルを上げるだけですので、適度にね!

当然、得意としている何かがあるのであればますます有利です。
現在は技術者が安く買い叩かれてしまう悲しい時代、こういったところを利用して、今よりも条件のいいところへ転職したいですよね。

目次にもどる

資格なし・スキルなし・学歴なしでやばい



資格なし・スキルなし・学歴なしな上にフリーターや派遣なんてやっていると、いよいよやばい気がしてきますが、まずは深呼吸をして落ち着きましょう。

そしてどうしてそんなことになったか胸に手を当ててよく考えてみましょう。
答えは簡単。それはただ単に、あなたの勉強不足です。

学歴だって勉強。資格だって勉強。知識にスキルだって勉強。
お金を稼ぐということは、勉強するということなのです。
……と、偉い方がおっしゃっていました。

勉強嫌いだから勉強したくないですよね、うんうんわかります。

では、あなたの好きな事はなんでしょうか。
私だったら車やバイク、漫画に読書、絵をかくことなどなど。

好きな事だったらいくらでもできると思いませんか?

車やバイクの整備の知識をつけることって、興味ない人からしたら苦行でしかありませんが私はすごく楽しい。
絵の練習や文字を書く事もそう。

そういったことが勉強になって、知識となって、スキルになるんです。
まずは自分の好きなことを探して、それに関係した資格をとっていずれ転職、というのでもいいじゃないですか。

実際筆者自身が、大学中退ニートのド底辺からまた大学に行きなおし、公務員だのなんだのと立て直すことができたので、人間誰でもやればできるはずなのです。

それより今すぐ、今よりもお金が欲しいって?

そりゃもう副業しかありません。
一般的なクラウドソーシングはPG向けであったり特殊な技術が必要であったりで難しいかもしれませんが、
ANYTIMES | エニタイムズ
であれば、家事手伝いとか荷物運びとか、本当に誰でもできることでお仕事をする事ができます。

目次にもどる

おわりに


今回ご紹介したのは本当にさわり程度の簡単なことですが、これをヒントに色々と調べていただけましたら、きっと今よりも稼ぐことができる情報が沢山出てくるはずです。

また機会がありましたら、独立までにあった色々なこととか、クラウドソーシングのこととか、アフィリエイトのこととか記事にできたらいいなあと思うのですが、なんというか、お金関係のことはあまり書く気がしない(笑)
需要があるのはわかってるんですけどね…。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする