新着記事

2016.05.13 Friday

Windows使用中に突然、「ハードディスクの問題が検出されました」と出てきたのでクローンHDDに交換してみたよ


  1. HOME
  2. 気になるコト(ガジェット)
  3. Windows使用中に突然、「ハードディスクの問題が検出されました」と出てきたのでクローンHDDに交換してみたよ

息子と一緒にお歌の動画を見ている時に悲劇は起きました。



突然現れる、「ハードディスクの問題が検出されました」のウィンドウ。

確かにこのPC、購入してから既に5年の歳月が経過しており、そろそろ寿命を迎えるだろうことは覚悟しておりました。

『あぁ〜どうしようかなぁ、新しいPC買うかなぁ』なんてぼんやり考えていたわけですが、『あれ?そもそもPCは普通に動いてるのにHDDの異常??』となったわけです。

そこで少しばかり調べてみると、不良セクタが原因のよう。(不良セクタとはなんぞやという方は、不良セクタ・不良ブロックとはなにかを見てみてください)

先ほどなんとなく「新しいPC買うか」なんて思っていたわけですが、冷静に考えると私はバックアップを全く取っていない大ばか者の愚か者である上に、仕事で使用する高額なソフトが大量にインストールされているため(個人的にはこちらが重要)、できるだけ現状のままがいい。
と、いうことでクローンHDDを作りHDD入れ替えを行うことにしました。

HDDの診断ソフトを使ったところ、代替セクタがものすごい勢いで減っているため、ソフトウエアを使用してのHDDコピーは怖すぎる。(何時間もかかるからね…)

よく言えば怖いもの知らず、蓋を開ければただのアホな筆者は、「普通に動いてるし大丈夫だろ」と、よくわからない自信の元にバックアップも取らずにPCをシャットダウン。
※こんなアホまるだしの筆者に惑わされず、必ずバックアップを取ってから電源は落としてくださいね!

ということで、今回は

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き[送料無料]

価格:4,980円
(2016/5/13 23:26時点)



このようなものを購入。
PCなしでHDDコピーできちゃうすぐれものです。

新しいHDDも購入し、早速コピーを開始しました。

中身はこんな感じ。HDD差し込んでる図。

しかしこの商品、わずか5,000円前後と非常にお買い得なものなのですが、安さ故か説明書がすべて英語表記なのです…

そんなわけで実際使用される方のために簡単に使い方を。

1.本体に電源ケーブルのみを繋ぐ(USBケーブルは必要ありません)。
2.コピー元のHDDはHDD1と書かれた方に、コピー先のHDDはHDD2と書かれた方に挿す。
3.本体の電源を入れる。
4.HDDのモーター起動音が聞こえて、安定してきた頃にCloneボタンを押す。
5.4つのランプが点灯し、点滅が左右に行ったり来たりしはじめるとクローン開始。
6.進行25%ごとに左から順にランプが1つずつ常時点灯していく。
7.クローンが終了すると四つのランプがすべて点滅、HDDのモーターが停止。
8.電源を切って終了。

の、以上です。
もう本当に簡単。HDD取り外して本体に付けてコピーして新しいHDDをPCに取り付けて終了。
SSDへのコピーも可能なので、HDDからSSDへの換装を考えている方にもおすすめです。

すっごくアナログ的な操作ばかりなので、ソフトウエアからのHDDコピーと違ってPCに詳しくない方でも余裕でできてしまいます。

HDDの交換方法だってググれば写真付きで出てきますし、自信のない方は最初の状態を写真に撮っておいてその通りに元に戻していくだけですしね。
強いて言えば、PCを組み立てたことがない方には新しいHDDの選び方が難関なくらい??
とは言ってもそんなこだわりさえなければ選択肢は限られていますし、こちらも「HDD 選び方」なんて調べたらたくさんアドバイスされているサイトがありますので問題ないかとおもいます。

さてこのHDDスタンド、説明書きにはしっかり「不良セクタがあると、コピーできない」と書いてあるわけですが、今回筆者は無事一発でコピー成功いたしました。
またアマゾンのレビューにも不良セクタがあってもコピーできたとの報告があるので、恐らく大丈夫なものとは思いますが、絶対にコピーできると保障はできませんので自己責任での使用をおすすめします。

今回1Tから1TのHDDへコピーしたわけですが、所要時間はおよそ3時間半くらい。
以前PC上からクローンHDDを作成した際にはその倍くらいの時間がかかった記憶があるので、時間的にもかなり短縮できました。

HDDって修理に出すと3万くらいとられるんですよね〜。それもう、スペックにこだわりさえしなければ新しいPC買えるってばよ。
今回かかった費用はHDDコピー機と新しいHDD合わせて1万円ほど。費用的にもお安く仕上がりました。HDDコピー機は今後も使用できますしね!

で、実際どのくらいのレベルでクローン化してくれるのかと言うと、シャットダウン直前に開いていたブラウザのタブがそのままなどころか、見ていたYoutubeの動画が再生停止した続きから普通に再生再開されるレベルにまでまんまコピーしてくれます。要するに、本当に電源を落とす前の状態から復元できるのです。流石にキャッシュとかは残ってないだろと思っていたのにすげーや……。

そんなわけで突然「ハードディスクの問題が検出されました」というポップアップが現れたら、とりあえずHDDクローン化してみるといいかと思います。


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする