新着記事

2016.05.15 Sunday

アクセスアップ方法の歴史について


  1. HOME
  2. webデザイン・SEO(SEO)
  3. アクセスアップ方法の歴史について

当ブログを開設して早三ヶ月になりますが、そろそろ爆発的なアクセスを稼ぎ出してくれるようなコンテンツがほしいなぁなんて乞食精神丸出しな考えが最近脳裏にちらつきまくっている筆者うどんこです。皆さんいつもブログを見てくださってありがとうございます。

で、思いついたのがアクセスアップについての記事を書こう!という安易なあれです。やっぱりSEOとかアクセスアップについてって、ほんと当たれば大きいビッグワードですよね。

まぁ、こんな開設三ヶ月の弱小ブログがSEOどうこう語るなんておこがましい限りではありますが、一応本職にしていた頃もありますし、ちょっと聞いていってくださいよ。

というわけで、今回はアクセスアップ方法の歴史について振り返ってみたいと思います。



インターネット黎明期のアクセスアップ方法


一般家庭にインターネットが普及しだした頃、個人的にホームページを持つのって、とってもハードルの高い事でした。
この頃はネットで稼ぐという概念はほとんどなく、ホームページを持つ=趣味みたいなもの。

この考えを覆したのが、2000年前後に大流行したテキストサイトといわれるホームページ。
中でも「侍魂」というテキストサイトは、この時代に100万以上稼ぎ出したということでレジェンド的な存在になりました。
この頃からインターネットを嗜んでいらっしゃる方達なら、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
それほどまでに衝撃的なサイトだったのです。

さて、この時代は今のようにGoogleとかYahooのような大手サーチエンジンが幅を利かせているわけではなく、個人で運営しているような小さな検索エンジンやリンク集が主流で、ホームページを公開したらとりあえずこういった小さなサーチエンジンに片っ端から登録していっていました。
SEOという概念すらありません。

また、個人のホームページ同士でリンクを貼りあう「相互リンク」というものも盛んでした。
特にさきほど挙げた侍魂のような大手サイトにリンクを貼られると、自分のサイトにもアクセスのおこぼれをもらうことができるため、アクセスアップを狙う運営者達は大手サイトの運営者に取り入ろうと必死だったのです(笑)

この時代のアクセスアップはとにかくリンク集や小さなサーチエンジンに登録する事、そして他のサイトの管理人と仲良くなって相互リンクを結ぶ事という、とってもアナログな方法でした。

目次にもどる

2004年頃〜


この頃になると爆発的に携帯電話が普及し、またパケット定額制のサービスが生まれたことにより、PCサイトよりも携帯サイトの方が稼げると言われるようになりました。

また著作権に対する取締りが今よりもかなりガバガバでして、違法な無料着うたや待ちうけなどを扱うサイトが乱立。
こういったサイトを利用したことのある方なら記憶にあるでしょう、

★★★★★
★★★★★
★★★★★
↑入り口はどれか↑

このようなリンクを(笑)

この時代はランキングサイトというものがアクセスを牛耳っていて、サイト運営者はランキング上位に入ることに必死でした。
むしろ言ってみれば、ランキング上位にさえ入ることができたら無双状態でした。

筆者はこの時代に携帯向けアダルトサイトを運営していて、最も稼いでおりました。
一日のサイトアクセス数は10万越えでしたし、メルマガの読者も1万人超え。
ひと月に最高で60万円稼いでいた時もありました。

正直今よりもアクセス的にも金銭的にもかなり稼ぎやすい時代だったと思います。
ライバルも少なかったですしね。

まず、無料メルマガのサービスがすごかった。1読者に付き0.5円とか入っていたんです。私のサイトだと、メルマガ1回配信するだけで5,000円。一日に2回メルマガ配信できましたから、一日1万円です。
よく、パスワードをメルマガで配信しているサイトがありませんでしたか?こういったカラクリだったんですね(笑)

アフィリエイトの単価も高かったように思います。成果報酬でも30パーセントとかありましたし、クレジットカード系だと成約で5,000円〜20,000円とか。

今って本当に単価が安いですよね……。あの頃に戻りたい。

しかしこういったアクセスアップ方法も、ランキングサイト側があの手この手で仕様を変更してきてどんどん難しくなってしまいました。

そして違法着うたサイトの運営者から逮捕者が出たことにより、携帯サイトで稼ぐブームは一気に収束化していったように思います。

目次にもどる

2008年頃〜


iPhone 3Gの発売とヒットにより、再びPCサイトが見直されてきます。
以前よりSEOという言葉はありましたが、この頃からよりSEOが重視されるように。

しかしまだまだ携帯サイトも幅を利かせています。
PCを持っている人よりも携帯を持っている人の方が多いですからねぇ。

この頃のSEOはとにかくザルでして、とにかく被リンクの数さえ稼ぐ事ができれば検索エンジンの上位に来ることは容易でした。
筆者は残念ながらこの時代アフィリエイトから離れていて、同人活動にひたすら夢中でした……。

しかしこんなしがない同人書きの同人サイトでも、被リンクの数だけで上位に来ていたのだから末恐ろしい世の中です。

この頃のアクセスアップは、携帯サイトはランキングサイトで上位に入る事、PCサイトはSEOといった感じで別れていたように思います。

目次にもどる

2012年頃〜現在


2012年、Googleより恐怖の宣告、ペンギンアップデートが実施され、数々のブラックハットSEOを行っていたサイトが圏外行きだのインデックス削除だのをくらい、阿鼻叫喚の嵐に巻き込まれました。

幸いにも私はアフィリエイトから離れていたので「ほ〜ん、で?」くらいの感じだったのですが、知り合いの通販サイト経営者の方から「ペンギンアップデートをくらい無事死亡。なんとかしてくれ」と依頼がきたため、その会社でWeb担当になることとなりました。

私のアクセスアップの知識は大変古いものだったので一から勉強しなおすことに。

勉強と対策の甲斐あってか?一日50アクセス程度にまで落ちていたその通販サイトのアクセスを一日10,000アクセス前後までは伸ばす事に成功。
まあ、PPC打ったりお金を使うことも多かったですけど…。

ということで、この知識個人でもいかせるんじゃないかなーと思い、現在のブログ運営に至るのです。

ペンギン、パンダアップデート後の現在のアクセスアップ方法やSEOについては、結構複雑なんですよね。
ここでは語りきれないので、これからちょくちょく私が勉強してきて成果のあった内容をお話できたらなーと思います。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする