新着記事

2016.05.20 Friday

夏に向けてやっておきたい!綺麗にムダ毛処理をするコツ


  1. HOME
  2. 気になるコト(美容関係)
  3. 夏に向けてやっておきたい!綺麗にムダ毛処理をするコツ

以前「夏に向けてダイエットなんてやってられないデブ諸君、せめて見苦しく見られない努力をしようではないか。」とか「意識の低いデブだけれどやっぱり夏までには痩せたい(楽して)」とか、夏に向けてのやる気のなさ過ぎる記事を書いたところですが、肝心なことを忘れていました。

夏は薄着になる……つまり、どんなに意識は低くとも肌を露出しなければならないのです!!

意識が低すぎるが故に長袖ストッキングの時期はすね毛腕毛伸ばしっぱなしだった女性の皆さん(主に私)、とうとう恐怖の夏がやってくるのですよ!!

デブはどうしようもなくとも(どうにかしたほうがいいのですが)、流石にムダ毛ボーボーでは人前に立てません。
でもカミソリでの処理って、お肌荒れるし剃り残しができるし、かといって抜くとブツブツが出来ちゃうし。自宅でのムダ毛処理って、どうもうまくいかないんですよね。

と言うわけで今回はできるだけ綺麗に無駄毛処理のできる方法を探ってみました。



お風呂でのムダ毛処理は厳禁らしい



えええええ!!!

お風呂での無駄毛処理ってもはやスタンダードといいますか、エステとか通ってない方だったらほぼ全ての女性が普通にやてるんじゃにでしょうか?
え?やってないって?私だけ???

いやいやそれでも、結構な割合の女性がお風呂で処理しちゃってると思うんですよ。
石鹸とか使っても簡単に流せますし。

で、お風呂でムダ毛処理の何がいけないのかというと、肌をお湯で濡らした状態でカミソリの刃を当てると、肌を守る角質まで剥がしていってしまうのだとか。

夏場は頻繁にお風呂でムダ毛処理をする筆者、恐らく角質はほぼゼロでしょう。防御力ゼロ。そんなところにはがねのつるぎでザクザクいっちゃうわけですから、多分お肌のHPもゼロですね。なんてこったい。

ちなみに石鹸、ボディーソープやシェービングクリームを使うのもNGらしいです。肌の脂分まで取ってしまうらしいです。

これはわたくし、もう役満ですね。リーチどころの話ではありません。全部やってますわこれ。

目次にもどる

ワセリンを使うといいらしい



お風呂もダメ、石鹸もだめ、ボディーソープもシェービングクリームもダメともなると、そもそもシェービングクリームとはいったい……ということになってしまうわけですが、じゃあ乾いた肌に直接カミソリをゴリゴリ当てるのも気が引けますよね。

ていうか気が引けるとか意識の問題ではなく、すべりは悪いし肌を傷つけるしであまりいいとは思えない。

そこで使いたいのがコレ!!
ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g(並行輸入品)
ヴァセリン(Vaseline)
アマゾン 楽天

万能薬!ワセリン!!!

保湿のみに留まらず、メイク落しやまつげ伸ばしたりや更にはグリス代わりにも使えるというあのワセリン!!
ほんと優秀ですねこいつ。私の50倍くらい使用用途がある、うらやましい。

ワセリンを塗りたくった後、カミソリで一思いにいくといいらしいです。
しかしごっそり剃れるからと言って、毛の流れに逆らって剃るのはダメダメらしいです。
毛の流れに沿わないと、肌を傷つけるらしいですよ。
うわー、これもやってましたよ……。多分私の肌年齢は+30歳くらいでしょう。いよいよヤバイ。

目次にもどる

カミソリ以外のアイテム


カミソリで剃っちゃうのは一番安価で手軽にできるムダ毛処理の方法ですが、これだけあれもダメこれもダメと言われると「じゃあどうしろってんだよ!!!」と言いたくなります。

そこでおすすめなのが電気シェーバー。
カミソリよりも負担が少なくていいらしいです。
ブラウン レディーシェーバー シルクエピル レッグ&ボディ LS5160R
BRAUN(ブラウン)
アマゾン 楽天

値段もお手ごろですし、お風呂以外でも扱いやすいですよね。
ケアの仕方は基本的にカミソリと同じですが、お肌が傷つきにくく、また毛穴が広がりにくいとのこと。

他にも脱毛器などの選択肢がありますが、毛を根元から抜くタイプのものは毛穴を傷つけ肌がブツブツになりやすく、埋没毛や毛穴の広がりの原因になりあまりおすすめできません。
一度抜いてしまったらしばらくケアしなくていいから便利なんですけどねえ。

また、光を照射するタイプの脱毛器は高い割りに威力がいまいち。
それだったらエステなどでプロにやってもらう方が何倍も効率的です。

目次にもどる

結局はプロにお願いするのがベスト


自分でムダ毛処理をするとなるとどうしても肌トラブルは避けられません。
特に筆者の如く無知のまま肌を傷つけまくるムダ毛処理をしていたら、将来的にえらいこっちゃになることは必至。

そうなる前に、せめて露出の多い季節だけでもプロにお任せするのがいいかと思います。
最近の脱毛って安いですしね。

ただ美容関係のエステとかサロンとか、やっぱり大事なお肌のことですので「安い」ってだけで選ぶのはやめたほうがいいです。

脱毛とエステのピュウベッロ公式ホームページ
こちらは青山・表参道・原宿エリアの脱毛エステですが、こういったドクターサポート完備の所で適切な処置をしてくれるサロンを選びましょう。
それにしても発音しにくい店名です(笑)

目次にもどる

おわりに


今回は綺麗なムダ毛の処理方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

肌や毛穴に負担をかけるからNGと言われているようなことって、大抵の方はやったことあるあるネタだと思います。
というか自宅でムダ毛処理したらどうしたって肌が傷ついちゃうよ!!

ってことで、結局はプロにお任せするのがいいのではないかという結論に至りました。
エステやサロンといったって、シーズン限定で通えばそんなにお金もかからな……い…?(行ったことがないので自信なし)と思うので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする