新着記事

2016.05.24 Tuesday

0歳赤ちゃんのための絵本選び!100万部以上売れている人気の絵本10選


  1. HOME
  2. 子育て・教育(教育)
  3. 0歳赤ちゃんのための絵本選び!100万部以上売れている人気の絵本10選

赤ちゃんのための絵本って、それこそ星の数だけ出ていてどれを選んだらいいのか迷いますよね。

今回は0歳児向け絵本の中でも、累計100万部以上売れている定番の人気絵本10冊をご紹介します。
とりあえず、これさえ選んでおけば間違いなし!



569万部発行の大ベストセラー!松谷みよ子作・いないいいないいばあ



赤ちゃんの絵本で最も売れているものといえばこれ。
すごい絵本だ。うちの子(1歳半)のお気に入りというだけでなく、出てくるキャラクター、でてくる言葉、全てが子供の心に刺さっているのが、わかる。大人からすると、これって単純過ぎない?と思ってしまうのだが、それは大人理論でしかないのだろう。

いないいないばあって、子供の基本な気がする。うちの子はこの本を聞いた後に必ず、自分がいないいないばぁをし、僕にもしてくれる。

自分の子供、お友達の子供へのプレゼントにも、非常にいいと思います。おそらく1歳くらいから、3−4歳くらいまで、息の長い絵本だと思います。

そして、そういった子ども目線で絵本を描ける筆者はすごいなと単純に感動します。

amazonのレビューも4.5とかなりの高評価。

ただ、こんなレビューもちょこちょこと……
いないいないばあ

私が子供の頃から、表紙の熊が怖かったです。

うちの子供も怖がりました。

黒眼が大きかったら怖くなかったのかな?
「ばあ」の口も怖かったです。


絵が怖い!と嫌がるお子さんもいらっしゃるようですね。
児童館や図書館にも必ずと言っていいほど置いてある人気の本ですので、まずは借りてきてお子さんの反応を見る、というのもいいかもしれません。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

新品価格
¥756から
(2016/5/24 11:24時点)





目次にもどる

トラウマになった大人多数!?せなけいこ作・ねないこだれだ



この表紙、見覚えのある音なの方も多いのではないでしょうか?
発行部数268万部の人気絵本、ねないこだれだ。

赤ちゃんにはまだ早いかな?と思いますが、0歳児からの推薦図書になっているのでご紹介。
3歳の娘が気に入って買った絵本ですが、読むのは昼間に限定されてます。夜には怖すぎて、見るに耐えないようです。この本を読んで以来、暗くなると「今何時?」と時々尋ね、どんなに遊んでいても8時半までにおふろに入ってくれるようになりました。もちろん、9時前には布団に飛び込んでいきます。私はとっても楽になりましたが、こんなに効きすぎると、罪悪感さえ感じる今日この頃です。
この本は私の姪・甥経由で我が子にやってきました。ほどんど毎晩今でも寝る前に読みます。保育園でも読み聞かせてくれいることもあり、いまでは字が読めない我が子もすべて暗記しています。それほど好きな本ですが、読むたびに怖くて抱きつきながら寝る羽目に。それでも毎日「よんで!」とせがみます。せなけいこさんのすてきな切り絵調の挿絵がなんともいいですね。

怖いけど大好きという、子供ならではの謎の現象です(笑)
寝かしつけが楽になったという声も!

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

新品価格
¥648から
(2016/5/24 11:33時点)




目次にもどる

amazon評価5つ星!わかやまけん作・しろくまちゃんのほっとけーき



267万部発行、amazonの評価が170件以上にも関わらず5つ星を獲得のすごい絵本です。
絵柄のかわいさ、ストーリーのおもしろさ、何をとっても子供の大好きが詰まった一冊のよう。
私には3人の子供がいますが、この3人が3人とも、この本が大好きです。
現在は一番下の子供と一緒に読み聞かせしていますが、読んでいると必ず上の子たちがやってきて、ホットケーキを焼く場面では声を揃えて読んでいます。しかも、丸暗記している(笑)
一番上の子は、しろくまちゃんを真似して冷蔵庫から卵を出し、意図的に落とし割りました(笑)
親子で楽しめる、大好きな本です。

筆者も子供の頃に大好きだった絵本のひとつ。
まさか自分の子供に読み聞かせる日がくるとは…

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

新品価格
¥864から
(2016/5/24 11:44時点)




目次にもどる

しかけがおもしろい!きむらゆういち作・いないいないばあ あそび



いないいないばあ!とかわいいキャラクターの手を動かせる、簡単なしかけがついた絵本。
244万部発行の、昔からある赤ちゃんのための定番絵本です。
「いないいないばあ」の本として、他の「いないいないばあ」本に比べて、一番いいと思います。 お母さんがいっしょに遊べるだけではなく、しかけがあるので、子供が楽しくなるのです。他の本にはない。
色と絵もきれい、大きくて、とっても見やすい。


うちの息子が大好きで、いつも持ちまわっています(笑)

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

新品価格
¥734から
(2016/5/24 11:51時点)




目次にもどる

鮮やかな色使いが人気。まついのりこ作・じゃあじゃあびりびり



うちの子4歳が、「もうアタシは4歳のお姉ちゃんだし、赤ちゃんの本は読まないから、この本は、いとこの○○ちゃんにあげる」と言った。…だめだー、ダメなんだ、この本は誰にもあげられないんだよぉー。だって、これは、あなたのファーストブック。そして、お母さんの大切な大切な思い出が、いっぱい詰まった絵本なんだもん!「わんわんいるねー、いぬ、わんわんわん」とベビーカーに語りかけた昼下がり。「そうじきぶぃーんぶぃーん、ほらどいてどいてぇ〜」と、ノズルで、ハイハイしたての我が子をつつきながら掃除した、忙しい朝。泣き止まない我が子を「あかちゃんあーんあん」とあやしながら、こっちまで泣きたくなってきた秋の夜長。ラッパのページで、我が子が「ぷっぷー」らしい言葉を発した時、うれしくてうれしくて、家族みんなに自慢した夕食時。一つ一つのフレーズが、私の心にも、そして多分あなたの心の奥底にも、大切な思い出として染み込んでいるのです。確かに、この絵本はホントに「かみびりびりびり」になっちゃったけど、でも、捨てられないし、誰にもあげられないのよ。何回でも、お母さん、あなたに、この絵本の思い出をお話してあげるからね。あなたが大きくなってもね。

もうなんか、このレビューだけで胸がジーンとなります。
うちの息子のファーストブックではないけれど、この本も本当にお気に入りで思い出が詰まった一冊です。

単純なんだけれど、本当に赤ちゃんにはわかりやすくて素敵な絵本ですよ。

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

新品価格
¥648から
(2016/5/24 11:59時点)




目次にもどる

またまたきむらゆういち作・ごあいさつ あそび



きむらゆういちさんのこのシリーズは本当にはずれなしですね!
ページをめくるとキャラクターたちがペコリ。
我が家の10ヶ月の娘は、この本をよんであげた次の日に、「こんにちわ」っというとおじぎをするようになりました。この本では、ページをめくって実際にお辞儀をしてるようにお話し出来るので、娘もとてもよろこんでいます。キャラクターの絵もとても大きいので、実際にお辞儀をしているように見えるのでしょう。絵本のように、ふかぶかと床につくぐらいお辞儀をするようになってしまいましたが...:)。何でも覚えたいこの時期の赤ちゃんにとってもいい本だと思います。


ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん)

新品価格
¥734から
(2016/5/24 12:04時点)




目次にもどる

テンポの良いお話に赤ちゃんにっこり。安西水丸作・がたんごとんがたんごとん


188万部発行の人気絵本。
0歳からとありますが、大きくなってもかなり楽しめる内容のようです。
対象年齢0-2才とありましたが、意外や3才娘が大層気に入りました。絵にも惹かれたようですし、「がたんごとん」「のせてくださーい」の繰り返しがとても楽しいようです。そして、読んでもらうだけでなく、自分が汽車、母がお客になったり、又その逆になって一緒に読み進めたりして、親子そろって楽しめました。かなり長いおはなしの絵本も聞ける子ですが、一方でこういったシンプルな絵本も好きなようです。私も、何度も読むうちに好きになってしまいました。


がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

新品価格
¥864から
(2016/5/24 12:10時点)




最近発売されたパワーアップバージョンもありますよ(笑)

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

新品価格
¥864から
(2016/5/24 12:11時点)




目次にもどる

赤ちゃんの本シリーズ、松井みよ子作・おふろでちゃぷちゃぷ



イラストはなんとあのいわさきちひろさん!
あかちゃんの本シリーズで二番目に人気の作品です。
とてもかわいらしい絵本です。
この絵本のセリフを言いながらお風呂に行くと、ノリノリで2歳の娘がついてきます。
大助かり!

お子さんが喜んでお風呂にはいってくれる!と評判のようです。

おふろでちゃぷちゃぷ (松谷みよ子あかちゃんの本)

新品価格
¥756から
(2016/5/24 12:40時点)




目次にもどる

まだまだあるよ!松井みよ子作・いいおかお



こちらは累計発行部数184万部。
またまた松井みよ子作のあかちゃんの本シリーズです。
この人印税すごそうやな…なんて考えている私は心のよごれた大人。
うちの9ヶ月の娘は、言葉はまだわからないはずなのに、この本で猫とか犬とかが登場したり、「いいおかお」をしたりするとキャッキャと喜びます。同じ松谷みよ子さんの「いないいないばあ」を除いては、娘がこんなにはっきりとした反応をする本は今のところありません。
きっと子供の心に訴える力を持った絵本なのでしょう。絵は「今風」ではないので若干好き嫌いが湧かれるかもしれませんが、6ヶ月頃〜の最初の絵本のひとつに是非お勧めしたい絵本です。

いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)

新品価格
¥756から
(2016/5/24 12:49時点)




目次にもどる

最後はこれ!林明子作・おつきさまこんばんは


この本もむかしからありますねー。
小さい頃読んで、何故かお月様の顔が怖かった思い出。
イラスト、文章ともいたってシンプルですが、とても味のある本です。1歳半の息子に買ったのですが、他の本だと
全部読み終わるまでに飽きてしまいますが、この本だけは最後まで聞き、何度も読んでといいます。お月様に向かってこんばんはとお辞儀をしてみせたり、雲がお月様を隠してしまうとふうーっと息を吹きかけて雲を追い払おうとして見せたり・・。そんな息子の姿をみるとこっちまで、なんだか楽しくなってしまいます。とにかくお気に入りで機嫌が悪いときでもこの本を読むと不思議とよくなります。ほんとにお勧めです。魔法の本です!

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

新品価格
¥756から
(2016/5/24 12:55時点)




目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする