新着記事

2016.05.27 Friday

バイク乗りさんにおすすめ。真夏の防御力アップアイテム、空調服


  1. HOME
  2. 車・バイク(バイクのこと)
  3. バイク乗りさんにおすすめ。真夏の防御力アップアイテム、空調服

これからの季節は晴れの日も多く、景色も深緑が美しくてアウトドアにもってこい。
バイクでツーリングに出かけてソロキャンプ!なんて方も多いのではないでしょうか。

そんなバイク乗りにとって大敵と言えば、そう…暑さです。

車と違ってエアコンもありませんし、なにより事故防止のために厚着をしていたり、ヘルメットを被っていたりと、一見クールに走り抜けているように見えて中の人は蒸し風呂状態の汗まみれ。

そんな真夏のツーリングに向けて救世主となってくれそうな凄い奴を発見しました。



その名も空調服!!


そう、奴の名前は空調服!
名前だけ聞くと「なんやそれ……空調でも整えるんか……」って感じですが、いや、ていうかほぼそれで間違いないんですけれど、とにかくすごいんです!!


なんと、服にファンがついている!!!!

画期的すぎないですかこれ。
これは世界を変えます、間違いありません。

……と、ジョーク的に言っていたところ、
これもクールビズ、「空調服」が世界進出

まじで世界進出してた……。
しかも結構売れてるっていうね。

目次にもどる

実際に着た人の感想


しかしこういうアイテムってあれなんですよね、結構見掛け倒しが多いっていうか。
高いお金払ったのにあまり効果がないっていうね。
そこのところどうなんだろうってことで、調べてみました。

汗をかけばかくほど気化熱で冷えるのである程度汗をかくぐらいの暑さが必要。ですのですごく涼しいという感じはないですが軽い農作業するには十分です。相対的に頭部が暑く感じるので頭にも何かあるともっといいかな。太陽光を浴びながらの仕事がずいぶん楽になった気がします。
以前TVで見て、仕事に使ってみようと購入しました。
炎天下の剪定などの作業中は、やはり汗はかくものの、空調服でない時と比べると全然違うと言ってました。


ほ〜。あるのとないのとでは全然違うのか。これはやぱり世界を救う何かなのかもしれない。
しかしこういったレビューが多い反面、
炎天下(気温30〜33度)の草むしりに使ってみました。残念ながら、袖部分が暑く感じました。赤外線反射効果はあったと思いますが、Tシャツだけの方が涼しく感じました。背中もある程度暑さが和らぎましたが、濡れたTシャツを着た方が涼しさを感じました。

というレビューもあったので、製品とか天候とか気温とか、まあ条件によってもいろいろとちがうみたいですね。

※マーク付けて小さく、『効果には個人差があります』みたいな。
まあ実際ファンが付いてるわけだから、風はくるし涼しくないわけはないと思います。

で、ここまで外での作業に感するレビューばかりだったのですが、バイクに乗った時の使用感はどうなんでしょうかね。

色々なシチュエーションで空調服の効果を試している面白いサイトがあったのでご紹介します。
Cool Air Jacket

このサイトによると、
走行中は特別に涼しいといった感じはない。
自転車よりも風が強く当たるうえに、バイク独特の様々な刺激があるためだろう。

だがだからといって決して暑いわけではない。でも非常に涼しいというわけでもない。
ちょっと不思議な感じだ。
空調服を着ていると、交差点で止まった時や渋滞時に天使が舞い降りてくる。
これはいい!

ということらしいです。
どんな感覚なんでしょう。ちょっと気になります。

目次にもどる

重大な欠点がある


こんな感じでとっても気になる空調服ですが、なんと重大な欠点があるのです。

それは……



めっちゃ太って見えるということ!

お姉さん、めっちゃきめきめなポーズ取ってますけど、体型がボンレスハムみたいになってますよ!!!

まあ、もともと作業用でファッション性とかないのは分かるんですが。
クソ暑い中こんな厚着して体膨らませてたら変な人だよ!!

お仕事で着るのは全然ありなんですが、バイクに乗るとき着るのは女性には抵抗あるかもしれませんね。

涼しさを取るか、見た目を取るか困りどころです(笑)

目次にもどる

デザインが……


もうひとつの欠点として、まあ作業用の服なのだからしょうがないことなのですが、いかにも作業用のデザインのものばかり、ということ。

やっと見つけた作業着っぽく見えない空調服は
サンエスの全商品取り揃え、全国一律送料無料の空調服ミチオショップ
ここの

これとか

これとか。

二枚目に関しては着ている人の問題という可能性もある。
もっとデザインも考えてくれたら、いろいろな場面で使えると思うんだけどなあ。

目次にもどる

おわりに


というわけで、ライダース的な空調服とか、マウンテンパーカー的な空調服を出したら、きっと釣りやキャンプなんかのアウトドア好きいもっと売れると思うんですよ、メーカーさん。
ジャージデザインとかにしたら真夏のスポーツでも使えそう。

最終的にはTシャツ空調服なんてものもあれば、各種夏フェスが体を膨らませている若者達で溢れかえる日もそう遠くはない……かもしれない。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする