新着記事

2016.06.04 Saturday

子供にかっこよく&美しくなってほしい、でもメスは入れたくない…。そんな親達の葛藤。


  1. HOME
  2. 子育て・教育(育児の悩み)
  3. 子供にかっこよく&美しくなってほしい、でもメスは入れたくない…。そんな親達の葛藤。

自分の子供の成長はとても嬉しいですし、わが子だったらどんな見た目でも世界一愛おしくて目に入れても痛くないほどにかわいいと思えるもの。

しかしそれでも、やっぱり「目が二重だったらなぁ」とか、「鼻がもう少し高かったらなぁ」なんて希望を持つご両親も沢山いらっしゃるのも事実。
そうは言っても、わが子の身体にメスを入れたい親なんてほとんどいませんし、やっぱり自然な成長の中で「できるだけかわいく&かっこよく育って欲しい」と思いますよね。

今回はそんなご両親達の涙ぐましい努力(?)と、実際に効果のあった!と言われている方法をご紹介します。



韓国で話題。整形に頼らず娘を美しくした母親


少し前、娘が自分の希望と違いあまりにも不細工だったため、整形に頼らず美しくした、という韓国人の母親が話題になったことをご存知でしょうか。

とあるとても綺麗な韓国のお母さんは整形で娘の顔をメスを入れる事を望まず、しかし、それでもソン・ヘギョと同じように美しくなってほしいと娘に期待しました。娘を美しくするにはもはやDIYしかないと思ったそうです。
kaola.jp

娘のあまりの醜さに絶望したって……これはちょっとひどいんじゃないかなと思いましたが、それでも

こんな感じから


こんな感じになったということなので一応努力の甲斐はあった…ということなのでしょうか?

娘を美しくした方法としては

スプーンを目に置く事で二重に。


マッサージであごをシャープに。


足もマッサージで細長く。

といった事を、もう10年以上も毎日されていたようで。
ここまでくると、もう美に対する執念のようなものを感じます。

目次にもどる

目を二重にしたい



お子さんの目を二重にしたい!って方は結構多いみたいですね。
子育て掲示板でもこのようなトピックが建てられ賑わっていました。

子供を二重にしたい

こちらに寄せられた意見によると、

中学くらいからなら、寝る時に無理のない、かつ違和感ない場所(貼ってつっぱらない)にアイラインテープ?二重にするシール毎日貼って二重になったよ!

アイラインテープで癖をつけたり

逆さまつげなら、乳幼児医療(無料)で二重にできるよ

と、手術をほのめかすような書き込みもちらほら…。
うーん、本当に逆さまつげで目に入っているのなら必要な医療行為なのかもしれませんが、二重にしたいという親のエゴで手術を受けさせるのはあまり関心しませんよね。

また、
私も産まれた時からずっと一重だったけどアイプチもせず15歳くらいから自然と二重になった
私も赤ちゃんの時は巨大児な小錦似の一重だったけど、徐々に痩せていって薄っすら二重の線が出来てきて、高校生の時にまた太って奥二重になって、社会人で痩せて完全に末広な二重になったよ。
息子も一歳までは赤ちゃんの時の私と激似で一重だったけど、痩せていって二重になった。

というように、成長と共にまぶたの脂肪が取れて自然と二重になった、という意見がちらほら。実際、筆者もそんな感じで、一重だったのが成人する頃に二重になりました。

アイプチなどは肌に負担をかけますし、無理に二重にしようとせず、成長を見守ってみる方がいいかもしれませんね。

目次にもどる

身長を伸ばしたい



身長を伸ばしたい、というのは男の子を持つご両親に多い悩みのようですね。
特に成長期に入っても小さいままだと、少し不安になったりする方も多いようです。

そこで子供の身長を伸ばすためにやっている!とよく聞くのが、

・運動をさせる
・毎日牛乳を飲ませる
・睡眠をきっちり取らせる

このみっつ。
身長は遺伝による要因が大きいためどれが効果があるかはわかりませんが、スポーツ選手って背の高い方が多いですし確かに運動は多少なりと効果がありそう。
また、子供の成長のために睡眠は不可欠といいますから、これも身長を伸ばすために一躍買ってはいそうですよね。

さて、牛乳を毎日飲む、ということは果たして本当に効果があるのでしょうか。

確かに骨を作るためにカルシウムなどの適切な栄養素を摂ることは大事ですが、実は日本人のほとんどが乳糖不耐症といって、牛乳中の糖質(=乳糖)を消化する酵素が少ないのです。
つまり牛乳をきちんと消化吸収できていないってことなんですよね。それじゃあ牛乳飲んだってカルシウム摂取できないよ!!

牛乳どうこうに関わらず野菜嫌い、魚嫌い、あれも嫌いこれも嫌いで栄養素をバランスよく取れていない子供も多いようですし、身長を伸ばす効果も期待しつつサプリメントを取り入れてみる方も結構いらっしゃるようですね。

子供の身長を伸ばすにはサプリメントがおすすめ
子供向けサプリメントの比較をされているサイトがありましたのでご紹介します。

目次にもどる

鼻を高くしたい



鼻たかくなあれ〜!と言いながらお子さんのお鼻をつまんでいらっしゃる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか(笑)
我が家の息子も若干豚っぱなため、たま〜に寝ているところをちょんとつまんで「鼻高くなあれ〜!」をやっています。

これって果たして効果があるのでしょうか。

息子が小さい時から、鼻が高くなぁ〜れと、鼻の根もとをよくつまんでいました。
そのおかげか?中学生になった頃からか顔つきは益々旦那様そっくりになったうえ、鼻もしっかり高くなりましたよ!
母に聞きましたが、私は最初鼻が高かったそうですが
兄が鼻をおもしろがって押してるうちに低くなったそうですw。
Yahoo!知恵袋

…と、あるように、もしかしたら幼い頃に鼻をあれこれ触る事によって、なにかしらの効果はあるのかもしれません(笑)

鼻のつまみ方についてやたら詳しく解説しているサイトも発見しました。
整形せずに鼻を治すには

目次にもどる

おわりに


子供の体にメスを入れることなく、見た目を変えることは可能…と言えば可能なのかもしれません。
しかしやっぱり、アイプチやアイテープなんかは幼いお子さんには刺激が強すぎますし、身長を伸ばすために子供がやりたくもない運動を強要するのもよくないですよね。

子供の成長については殆ど遺伝によるものですから、素直にお子さんの成長した姿を見守ってあげることが一番だと思うのです。
個人的な意見ですが、一番最初に取り上げた韓国人親子の例なんかは流石にやりすぎかなぁと。

くれぐれも、親の希望を無理い押し付けて、お子さんの望んでいない結果になるようなことだけはしないであげてください。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする