新着記事

2016.06.12 Sunday

旧車・名車・迷車図鑑No.31-日産 シルビア S13-


  1. HOME
  2. 車・バイク(旧車・名車・迷車図鑑)
  3. 旧車・名車・迷車図鑑No.31-日産 シルビア S13-

今回は日産のS13シルビアをご紹介。



シルビア S13 とは



シルビアは日産のFRクーペとして有名ですね。初代発売されたのは1965年。シルビアって結構歴史ある車なんです。
その5代目S13は1988年にデビュー。若者を中心に大人気となった名車です。
a2698c2bc4285b5735e898d041eddf1d.jpg
価格が安価、5ナンバー、FR、ターボ、そしてかっこいい。
当時デートカーとして成功していたホンダのプレリュードの人気を崩す程だったシルビア。5年間で30万台も売り上げました。
S13_7.jpg
キャッチコピーは「ART FORCE SILVIA」



CMを見るとS13の美しさが伝わりますね。
特に好きなのがこのCM。



喧嘩してしまった男女、男性が先に行ってしまうかと思いきや、運転席から助手席ドアを。そして涙で視界が……
その時代とS13という自動車を上手く表現しています。
682d89ac53e96652ae827bef6a692150.jpg

デートカーとして大成功したS13ですが、数少ないFRスポーツだったこともあり走り屋の間でも定番の車となりました。
S13が発売された時期はFFが主流になり始めていました。日産はシルビアをデートカーとして売り出すことを目的にデザイン重視で設計しており、スタイリッシュなクーペを実現するためには低いボンネット位置が絶対条件でした。
それを実現するFFコンポーネントを日産が持ち合わせていなかったのがFRを採用する理由だったと言われています。
S13_2.jpg

93年、S14にフルモデルチェンジされたのですが、デザインと3ナンバー化で大爆死。特に前期は黒歴史になってます。私は好きだけどなぁ……
1fe6b567-b792-468e-a3ef-7b7be436a4ec.jpg
その不人気っぷりを見た日産は、姉妹車の180SXを98年まで売り続けました。
nissan_180sx_1996-99_3.jpg

ちなみに、グレードのJ's、K's、Q'sはトランプからきています。
自然吸気のQ's。
e9d4276d494c28868c0ed5edf1479390.jpg
その廉価版のJ'sはパワーウインドウ、集中ドアロック、バイザーのミラー等が標準装備ではありません。
fb11d43b4c0226ad574f0e73779a543a.jpg
そしてターボのK's。やはりこれが1番人気でした。
f56516586f47ac42d7ba9cf0980c2b02.jpg
「オールマイティ」というグレードも92年に発売されており、これはJ'sをベースにしたお買い得仕様です。
マニュアルエアコン、アルミホイール、パワーウィンドウ、カセットデッキ付きチューナー、4スピーカー、電動格納式ドアミラー等J'sには未装備の快適装備が追加されているモデルです。

88年式のJ'sが1,467,000円……FRクーペがこんな値段で買える時代は二度とこないでしょう。

目次にもどる

シルビア S13 のスペック



92年式K'sのスペックを見てみます。

ドア数 2ドア
乗員定員 4名
型式 E-PS13
全長×全幅×全高 4470×1690×1290mm
ホイールベース 2475mm
トレッド 前/後1465/1460mm
室内長×室内幅×室内高 1650×1430×1065mm
車両重量 1150kg
f5527f4db41b19761e250797ad7d93c1.jpg
エンジン型式 SR20DET
最高出力 205ps/6000rpm
最大トルク 28.0kg・m/4000rpm
水冷直列4気筒DOHC インタークーラーターボ
総排気量 1998cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 8.5
過給機 インタークーラー付きターボ
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
燃料タンク容量 60L
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
10モード/10・15モード燃費 10.0km/L
2e9dd2d1bf.jpg

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式 前:ストラット式 後:マルチリンク式
ブレーキ形式 前:ベンチレーテッドディスク 後:ディスク
タイヤサイズ 前:205/60R15 91H 後:205/60R15 91H
最小回転半径 4.7m
f041cddf46da834e487bf92e4bd85c32.jpg

駆動方式 FR
トランスミッション 5MT
LSD 標準

変速比
第1速3.321
第2速1.902
第3速1.308
第4速1.000
第5速0.759
後退3.382
最終減速比4.083
332752108a8f4fcdb2119a57099a9d14.jpg

搭載エンジンですが、当初は1800ccの自然吸気のCA18DE(135ps)とターボのCA18DET(175ps)でした。
1991年のマイナーチェンジで2000ccのSR20DE(140ps)とSR20DET(205ps)に変更されています。

目次にもどる

シルビア S13 の中古車



未だに走り屋から根強い人気があり、ガッタガタボロボロの車両目立ちます。
修復歴有りやまともにメンテされていなかったり、下品なエアロやホイールをつけられているのが殆ど……
そして数少ないコンパクトFRということで価格が高騰。「ボロいのに高い」状態です。
中古車市場でこんなに荒れている車ってある?
ノーマルで程度の良いものを見つけようとするとかなり困難で、博物館でも行ってきてくださいってレベル。
こういうのは失礼かもしれませんが、乗ってる層がアレなので事故率が半端ないので、車両保険もかなり高いです。

S13ってノーマルで完成されてて綺麗な車だと思うんです。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする