新着記事

2016.06.12 Sunday

麦茶に砂糖は普通?変??食べ物・飲み物『変な食べ方』いろいろ


  1. HOME
  2. 気になるコト(食べ物・飲み物)
  3. 麦茶に砂糖は普通?変??食べ物・飲み物『変な食べ方』いろいろ
麦茶に砂糖を入れて飲む──皆さんはこの奇妙な麦茶の飲み方、ご存知ですか??

今でこそ「信じられない」「気持ち悪い」といわれるこの飲み方ですが、20年以上前には割りとメジャーだったりしたのです(地域限定かと思いますが)。

今回はそんな、昔は一般的だったけれど今では考えられない食べ物・飲み物の食し方についてご紹介します。



麦茶に砂糖


麦茶に砂糖を入れる飲み方は一体どのくらい普及しているのでしょうか?
Twitterにて調べてみました。









やはり「昔はやってた〜」という意見が多数。
しかし現在でも麦茶に砂糖を入れて飲んでいる方も結構おられるようですね。

一方で






やっぱりドン引きされている方がいらっしゃるのも事実(笑)
人前で麦茶に砂糖はやめておいたほうがよさそうです。

ついでに麦茶に砂糖の習慣分布図。


ちなみにこの麦茶に砂糖、気持ち悪い!!って拒否反応を示す方も多いかとは思いますが、意外と理にかなった飲み方だったりするんですよ。

入れすぎはよくありませんが、コップ一杯につき砂糖ひとつまみほど入れると吸収されやすくなり、手ごろなスポーツドリンク代わりになるのだとか。

目次にもどる

スイカに塩


「スイカに塩をかけて食べると甘くなる」
今の若い方はご存知ないかもしれませんが、昔は一般的な食べ方でした。





スイカに塩をかけることにより、わずかな塩のしょっぱさを先に感じることで、スイカの甘みが引き立つのです。
現在のスイカはとっても甘いのでわざわざ塩をかける人も少ないかとは思いますが…。

しかしスイカに塩、実は甘くなるだけでなくこんな効果もあります。
スイカは漢方の世界でも水分を補う果物として知られていますが、水分補給だけでは夏バテを防止することはできません。
たくさん汗をかくと、水分と同時に塩分も失われるため、水分と塩分を同時に補うことが必要となります。
スイカに塩をかけると水分だけでなく塩分も同時に吸収することができるため、夏バテを防止することができます


熱中症になりやすい夏場にはぴったりの食べ物と言えますね。

目次にもどる

生ハムメロン


おいしいものにおいしいものをトッピングしたら更に美味しくなるだろう的なあれを感じさせる生ハムメロン。
ワンピースのおかげで割りとポピュラー(?)にはなっているものの、実際食べた事のある方は少ないんじゃないでしょうか。



筆者も実際食べたことがありますが、お味の方は…うん……別々に食べた方がいいんじゃないかな……



うん、まったくその通り。



そう思います。

そもそも何故メロンに生ハムのせるのさ、ってことなんですけど、
元々イタリアのメロンはフルーツというより、野菜に近く、青臭かったといいます。

その青臭いにおいを消すために、生ハムを乗せて一緒に食べるようになったといわれています

そのため、現在の日本のメロンみたいに甘く、香りのよいメロンにわざわざ「生ハム」を乗せて、「生ハムメロン」として一緒に食べると、好みはありますが意外においしくなかったりします。
http://saku-raku.com/prosciutto-e-melone

ということらしいです。
つまり、元々日本のあっまーいメロンに合わせて食べるものではないということですので、そりゃあ奥地の中が不協和音ですわ、生ハムメロン。

目次にもどる

グレープフルーツに砂糖


これも最近では知らない人が多いみたいです。
半分に切ったグレープフルーツに砂糖をじゃりじゃりとかけてスプーンですくって食します。




やっぱりかけない派の方が多いですね。というか塩派もいるんだ、それに驚きです。

実はこうやってグレープフルーツを食べる用のスプーンまで出てるんですよ!

【メール便】【送料無料】貝印 NEWウィナー グレープフルーツスプーン FA5079 〔スプーン/フォーク/ナイフ/洋食器/カラトリー〕【D】【貝印】【代引不可】

価格:401円
(2016/6/14 13:54時点)
感想(0件)



最近思い出してふとグレープフルーツに砂糖、やってみたんですが、なんか苦味が引き立っていまいちだったとうか…。そのまま食べた方が好みです(笑)小さい頃は大好きだったんですけどね。味覚って変わるものだなあとしみじみ思いました。あ、老化っていうんですかねこれ。

ちなみにこんな食べ方もあるようですよ。



目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする