新着記事

2016.06.28 Tuesday

ワイパーに1万円札が!!ラッキー!!……とか思ってる場合じゃない。


  1. HOME
  2. 車・バイク(車のこと)
  3. ワイパーに1万円札が!!ラッキー!!……とか思ってる場合じゃない。

あなたはこんな話を聞いたことはありませんか?
買い物から帰って車に乗り込み、エンジンをかけたらワイパーに何かが挟まっている…。
よくよく見ると、なんと一万円札が!!


まあ普通に考えたらこんな怪しすぎる一万円札、気が付いてもなんとなく触りたくないですけど、やっぱり世の中には素直に「ラッキー」と思ってしまう方もいらっしゃるようで。

ラッキーと思った方は注意してください。
これ、自動車窃盗の手口らしいです。

車に乗り込む前に気が付いたならまだいいかもしれませんが、車に乗り込みエンジンをかけてから気が付いたら…。
普通はエンジンを切らず、そのまま外まで出て確認しますよね。
その隙にサーーーっと持っていかれてしまうようです。最悪轢かれるというおまけもついています。

近年の自動車の進化というのはすごいもので、防犯装置がついたりなんなりで簡単には盗難できないようになってきました。日本でも2000年代初頭には6万5000台だった自動車盗難件数が、2014年には1万6000台まで減っています。
なので泥棒も必死です、あれやこれやと思わず感心してしまうような手口で華麗に盗んでいくわけです。



カイリー・ヴィーマンは、実際にこの手の被害にあいました。クリスマスのショッピングを済ませて車に乗り込むと、ワイパーに100ドル札が挟まっていることに気がつきます。この写真を取るまでは、「きっと優しいどこかの誰かが若い私のために、お恵みをくださったんだわ!」とのんきに信じきっていました。
http://www.imishin.jp/lucky-parking/

誰かがお恵みって、どれだけおめでたい脳内をしていたらそうなるのかわからないのですが、とりあえず疑いましょうよ…。

車を停止させて、車の外に出たカイリはお札がニセモノであることに気がつきました。お札に似せた紙切れには、一言「本物だと思っただろう?」と書いてありました。気がついたのが運転を始めた後でラッキーでした。後部座席の1歳の息子が車と一緒に連れて行かれてたらと思うと、ゾッとしました。


子供を乗せていたら一緒につれていかれる危険性もあるんですね。
みなさんもワイパーに1万円札を見かけたら、気をつけてください。


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする