新着記事

2016.07.04 Monday

何歳からOK?子供とのお出かけ・イベント色々


  1. HOME
  2. 子育て・教育(育児の悩み)
  3. 何歳からOK?子供とのお出かけ・イベント色々

赤ちゃんが産まれてある程度大きくなってくると、赤ちゃんも一緒に色々なところへお出かけしたい!と思うようになりますよね。
パパママの好きな場所、好きなことをわが子と共有したいと思っても、年齢的に大丈夫?と思う事も沢山あるかと思います。
今回はそんな疑問について、ネットの意見も踏まえながら色々と調べてみました。



キャンプ



これから秋にかけて、アウトドア好きな夫婦は是非キャンプに行きたい!と思うことでしょう。
キャンプにはいったい何歳頃からつれていけばいいのでしょうか。
キャンプ場自体に、例えば「1歳に満たない子供の入場禁止」などといった規定があるところは見たことがありません。ですから極端な話、0歳の首が座っていない年齢から、キャンプに連れてくることは可能なんです。

我が家の場合、長男は1歳になってすぐ、次男は9か月ごろに初めてのキャンプを経験しています。時折横抱きで赤ちゃんを抱いているママやパパも見かけますから、結局は何歳でも始められるんです。
年に数回キャンプに行っているアウトドア好きの家族です。色々な季節にキャンプしていますが、慣れた方なら赤ちゃん連れでいらっしゃる方もいます。普通の旅行と違って、食べこぼしや、騒いだりすることに目くじら立てなくていいのも事実です。


キャンプ自体はそれこそ0歳から可能ですが、しかし問題はお子さんがおとなしくしていられるかどうかですよね。
テントなどを張ったり食事の準備をしたり、何かと忙しく動き回らなければならないのがキャンプ。ベビーカーで大人しくしていられる赤ちゃんならともかく、ずっと抱っこが必要なら、パパかママ、どちらかの手が完全にふさがってしまうことになります。
また、夜のキャンプサイトってとっても静かなので、夜泣きをする子だと大変です。

こういったことを踏まえて、パパとママが「大丈夫!」と思ったタイミングで、連れて行ってあげてください。
ちなみに我が家は1歳になったタイミングで日帰りキャンプデビューしています。
あ、室内と違って野外は昼夜の寒暖の差が激しいので、お子さんの温度調節もきちんとしてあげてくださいね。

目次にもどる

登山



アウトドアでもうひとつ気になるのが登山。標高などの問題から、何歳から連れて行けばいいのか気になりますよね。
うちの場合ですが、娘が2歳半のときに連れて行きました
神奈川県の丹沢・シダンゴ山でした
まだ小さくて体力も知れているので、ちょっと登っては休み、
また、おにぎりを食べながらの登山でした(^o^;)
頂上についてみると生後半年ぐらいの赤ちゃんもいましたね。。。
もちろんパパにおんぶされての登山ですが。
登山20年しております。
かなり高山でも子連れの家族を見かけました。
2歳の女の子もかなり登っていたのも見ましたから、1歳でもすこしずつ登っていけば足腰丈夫になり、忍耐力、がんばりのきく子供になると思います。


基本的にはきちんと親の言う事が理解できるようになり、どこそこに行くと危ない、何をしたら危ない、というのを理解できるようになってからがいいかと思います。
それが不可能な0歳から1歳くらいのお子さんは基本的にパパママのおんぶで。
まずは近くの低山でハイキング程度から慣らしていきましょう。

ちなみに赤ちゃんの平気な標高については
・ちょうど生後7カ月の娘を白馬大池(2,380)まで連れて行ってテント泊しました(本当は白馬に登る予定でしたが台風で断念)。特に問題なかったです。
・山ではないですが、赤ん坊を飛行機に乗せる場合、生後1カ月を過ぎれば搭乗OKです。飛行機は上昇すると、室内の気圧は標高2000m〜2400m相当になります。


ということですので、1ヶ月を過ぎればある程度の高所でも大丈夫なようです。

目次にもどる



夏と言えば行きたいのが海ですよね。海は何歳くらいから連れて行くのがいいのでしょうか。

赤ちゃんの海デビューは生後6〜9か月のおすわりができるようにかってから良いでしょう。
子供の皮膚は大人の3分の1の厚み、赤ちゃんが太陽の下に30分いると、
やけどをさせているようなものだと言われています。

なので、行く必要がそんなにないなら、2歳や3歳になってからの方がいいのですが、
お兄さんやお姉さんのいる子なら、上の子にせがまれて
遊びに行かなければならないこともあるでしょう。

かくいう私も、海まで車で5分の距離だったので、
9ヶ月から海水浴デビューしました。


おすわりのできない赤ちゃんを連れて行っても砂浜に寝かせておくくらいしかできませんし、その場合熱中症や脱水症状なども心配です。
よほどの事がない限りは、お座りして遊べるようになってから連れて行くのがいいかと思います。
また赤ちゃんを連れて行く場合は、海に入れるとうよりも波打ち際や砂浜で遊ばせる程度にとどめておくほうがよさそうです。
日陰を作ってあげて熱中症に気をつけてあげたり、こまめな水分補給もしっかりしてあげましょう。

目次にもどる

プール



赤ちゃんと海が大丈夫ならプールも大丈夫だろう、とお考えの方は沢山いらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

特に年齢制限のないプールであったとしても、基本的にプールはおむつはずれが完了してからにするのがマナーです。
赤ちゃんは排泄行為を自分で管理できませんから、プールに入れておしっこをしてしまった…なんてなると衛生上よくありません。他の利用者にも迷惑をかけることになります。
仮に完全に漏れないタイプの赤ちゃん用水着を着用させていても、本当に漏れないものかどうかは他の方にはわからないため、不信感を抱かせることになります。

どうしてもプールに入れたい、とお考えでしたら、おむつが外れるまでは自宅でビニールプールに入れてあげましょう。

目次にもどる

コンサート



ご夫婦でコンサートに行かれるのが趣味の場合、お子さんを連れて行きたいと考える方もいらっしゃるかと思います。
コンサートにつれて行っても問題ない年齢はどんなコンサートによるか、というのが一番大きいかと思います。

例えば乳幼児向けのリトミックを行う子供向けコンサートでしたら当然0歳からOK。
こういったコンサートはお子さんも賑やかに楽しんでいますし、突然のトイレなどで席を立つご家族もかなり沢山いらっしゃいますので、「赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」「子供が途中で飽きてしまったら…」という心配もありません。

一方でアーティストのライブやクラシックのコンサートなどは注意が必要です。
基本的には年齢制限を設けているところがほとんどかとは思いますが、仮に年齢制限がなかったとしても小さなお子さんを連れて行くのは控えた方がいいでしょう。
突然のぐずり泣きや、頻繁に席から立つ行為は周りのお客さんに迷惑をかけてしまいます。
また、こういった純粋に音楽を楽しむコンサートというのは基本的に子供は興味ないものです。よほど子供自身が行きたいと強く希望している場合を除いて、基本的には親の自己満足。子供が興味を持ってから連れて行くのが無難です。

一方で、小さな子供にこそ上質な音楽を聴かせてあげようという動きもあります。たとえば
0歳からOK!楽器体験もできる管弦楽コンサート

など。
子供の好奇心をくすぐるような演奏や、実際に楽器に触れることのできる体験など、小さなお子さんにとっても楽しい時間になるかと思います。
0歳からOKのコンサートですので、もちろんオムツ換えのスペースだって用意されていますし、演奏途中でも離席しやすい雰囲気を作ってくれています。
これなら、親もリラックスして楽しめますね。

目次にもどる

音楽フェス



コンサートときたら野外フェスだって子供といきたい!と思いますよね。フェスには屋台も沢山出ていますし、子供もきっと楽しめるはず…とお思いの方はちょっと待った。

最近は確かに乳幼児同伴OKのフェスが沢山あります。
しかしフェスは基本的に人ごみが激しいので、迷子の心配があります。
また野外で行われるものでしたら、気候の変化にも気をつけなければいけません。

ホントかどうかわからないが、某巨大掲示板などでは「モッシュピット(パンクなどのライヴで観客が押し合っているあたり)にベビーカーで入ってきた母親がいた」といった「とにかく混んでいるところにベビーカーで乗り付ける親たち」の目撃情報が見られる。

どんなに乳幼児OKでも、普通に考えてこのような危ないところに連れて行くのはちょっと…って感じですよね。

もしどうしても乳幼児連れでフェスにいきたい場合は、託児サービスありのフェスに参加する、テントなど拠点となる場所をしっかり確保していく、人の流れが激しい危険な場所には行かない、などの注意をしましょう。

目次にもどる

遊園地・テーマパーク



遊園地やテーマパークには子供向けのアトラクションも沢山ありますから、当然0歳からおOKではあるのですが、では実際に子供がこういった場所を楽しめるようになるのは何歳からでしょうか。

ディズニーに関してですが…。
ランドもシーも赤ちゃん連れをけっこう見ますよ。
妊婦さんもくるくらいですから、ショーが好きな場合は大人も子ども楽しめるのではないでしょうか?
1歳半くらいのときに娘を連れてディズニーランドへ行ったのですが、あまり喜んでくれませんでした…。行列や人ごみとしか感じてくれなかったようで。やはり、自分でしっかり歩く、走れるくらいになってからでないと、面白くないみたいです。
うちの子は1歳のお誕生日にTDLデビューしましたが、はっきり言って本人が楽しめたかどうかは???です。
9月後半で気候も良くお天気にも恵まれたのでそれだけでも気持ちが良かったですが、TDL(ちょうどハロウィン真っ最中)の混雑にけっこうゲッソリしてしまった記憶があります。


…といった感じなので、人が多く、待ち時間の長い場所ばかり回るとお子さんに退屈させてしまうことになります。
もし乳幼児連れで遊園地に行かれる場合は、人ごみがなく待ち時間の少ないものを、またショーなど見て楽しめるイベントがあるところを巡るといいでしょう。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする