新着記事

2016.07.18 Monday

気になるお仕事!フリーの声優・小石川うにさんに独占インタビュー!


  1. HOME
  2. 気になるコト(ちょっとした疑問)
  3. 気になるお仕事!フリーの声優・小石川うにさんに独占インタビュー!

今回はネット上でフリーで活動していらっしゃる声優・小石川うにさんに「声優のお仕事」について色々インタビューしてみました!
企業CMやスマホアプリのゲームキャラクター等、幅広いジャンルで活躍していらっしゃる小石川うにさん。もしかしたら読者のみなさんも、どこかで彼女の声を聞いた事があるかもしれませんね。


そんな彼女のお仕事にかける思いとは?どのようなお話がきけるのでしょうか?




──声優を目指されたきっかけは?


ブラック企業に勤めていて、心身ともにボロボロだったのが約2年前…(!)
そこをなんとか辞めることができて、超ホワイト企業に転職し、やっと自分の時間を作れるようになったとき
「一度きりの人生なのに、私、なんにもしてない……。何かしなくちゃ、自分には何かできるだろう、とにかく行動してみよう!」
と一念発起したのがきっかけです。

昔、知り合いのつてでレーベル・企業様の歌案件を頂いたことがあり宅録機材は持っていたので、「よし、このマイクで何かやってみよう!」と。
自分がものぐさなのは重々承知しているので、あえて「お金をいただいて」活動することで、自分の逃げ道を無くして行動せざるを得ない状況を作るようにしました。
副業のフリーランスというやつですね。



──すごい行動力!私だったらどんなホワイト企業でも帰ったら速攻で寝る自信があります……。ちなみにお仕事をこなされながら声優も両立していらっしゃるということですが、具体的にはどんな活動をされているのでしょうか?


声優としての依頼案件をこなしながら、ホームページやボイスサンプルを作ったり、活動ブログを書いたり、困ったときに頼れる人を作ったり……ブラックにいた頃は洗脳されていたのか(笑)何も自分では決めさせてもらえないのが当たり前で、無機質に仕事を捌くだけの考えない脳になってしまっていたので、何でも自由にできることが本当に楽しくて。



──それもう声優さんの域を超えて起業家のレベルです(笑)色々こなしながらもかなり沢山のお仕事を受けていらしゃるようですが、活動期間はどれくらいなのでしょうか?


フリーランス声優としての活動歴は、1年と2ヶ月程度です。ボーカルとしては……ブラックだった期間を除くと4年程度でしょうか(・ω・*)
まだまだ日々勉強中のひよっこです。



──そんな短期間でこれだけのお仕事を!これからフリーで声優さんを目指していらっしゃる方の希望になりそうなお話ですよね。もちろん、努力や自分から行動を起こしてこその結果なのでしょうが。
では、声優をしていて最も嬉しかった出来事はありますか?



一番嬉しいのは、「リピートでのご依頼」ですね。
一度案件が完了して、また次、リピートでお金を払って別案件を依頼してくれるということは「前回の案件が少なくとも合格点ではあった」のかなと素直に喜んでいいのかなと思えるから。

声優過多の現代、インターネット上には、たくさんのフリーランス声優さんがいます。
無償で声データを提供してくれる方は、もっとたくさんいます。
一度依頼して、ちょっとでも気に食わなければ次回から違う人に頼めばいいという、そういう世界です。
(と、思って私は活動しています……油断するとすぐ自分に甘くなるので!)
なので、一度できたご縁を大事に、「また依頼してやってもいいかな!」と思っていただけるような対応と納品物を提供すること……を目標に毎日コツコツと積み上げています。



──私も供給過多な仕事をフリーランスでやっている人間ですので、その気持ちなんとなくわかります!確かにリピートは認められたような気がして本当に嬉しいですよね!

そうですよね。
昔の話になりますが、学生時代、私は努力というものが本当に苦手で、ずっと避けて逃げ続けてきたんですが……。
「努力=報われないのになんか無駄に頑張ってる」みたいなイメージがあったからですね。
何かと面倒だし、努力という単語自体が本当に嫌でした。
けれど声優として活動を始めてある日ふと、「あれ、努力=行動のことじゃないか?」と気づき、とにかく「何かしら行動して何かしらの結果を出す」ように。
そうしたら、うまく表現はできないのですが、少しずつ、なんだかとてもよい感じになってきた気がします。
自分が行動した結果がリピートと更なるご縁を呼ぶんだなと、実際行動して、経験して、やっと腹に落ちる感じがあったというか。
コツコツと積み上げることって大事なんだなぁと。
……基本はオフトンとお昼寝が大好きなものぐさなんですけどね!



──「努力=行動」って、言われたら正にその通りなんですけれど、その真意に気が付くのってなかなか難しいことだと思うんです。そこに行き着いたことがすごい!しかしこれだけ色々なさっているのに、めんどくさがりというのは意外ですよね。そのものぐさ具合が、案外がんばりすぎず適度に気を抜けて続けられるポイントなのかも……?
ちなみに、こういった「嬉しい・楽しいお仕事」に関する裏話的なものはありませんか?



裏話としては、そうですね、個人観賞用のボイス依頼なども承っているのですが(最近は少ないですが最初はこれがメインでした)、「んほおおおぉおおおおぉおおおwwwwんぎぃっぃひぃいィイイ!!!ほヒィイぃいいいww○○こ○れるぅううゥウウウウwww」みたいな飛びぬけた感じの内容でも、例外なくリピートは嬉しいです。
1件ごとに何かしら学ぶことはあるし、何事も経験ですよね。
職場では清純派でとおっているので(^ω^)、案件を通して色々できるのは本当に楽しいです。
テレビCMナレーションの案件でも、うん○をもらすボイスの案件でも、それぞれ違った面白さがあるんですよね。



──え、ちょwwwいきなり裏話過ぎて麦茶吹きましたwww
仕事を選ばないどころかノリノリすぎる……!
では、逆に最も苦労したお仕事はありますか?



納期ギリギリの収録量が非常に多いご依頼があるのに、風邪をひいて、気管支炎になってしまったときの収録……ですね。
風邪自体はすぐ治ったんですが、その後気管支炎までいってしまうと1ヶ月くらい「喋るだけでむせて、ひどいせきが出る」状態になってしまうので……。

風邪は治っているので声質は変わらないんですが、気管を空気が通ると「ギャグマンガに出てくるようなヤバイおじいちゃん」みたいなせきが出るので本当につらかったです。



──それは日常生活でも辛いのに、声のお仕事をしていらっしゃるとなると尚更辛いですね…。


「おにいちゃんvもえもえキュンだオーーッウェッ!!ゴヘッ!!!ウ”、ゴッホ!!!!!!おにぃちゃっグホッ!!おに、おにウ”ェエェ!!!」みたいな悲惨な状態でした。
その時は人の力も借りてなんとか納品できましたが……。



──笑ってはいけないのでしょうが、想像するとくすっとなってしまいました。……すいません。


納期ギリギリ(期限の1分前納品でした……)になってしまって本当に申し訳なかったです。

・何はなくとも体調管理!
・余裕をもっておくこと
・いざという時に頼れる人を作っておくこと

本当に大事だなぁとひしひし感じた出来事でした。



──どんなお仕事でも身体は資本ですものね。人脈かあ……あれ、私あんまり友達いないや(遠い目)
ちなみにこのお仕事の裏話的なものはありますか?



私も友達はほとんどいないです……(白目)ひきこもり大好きです。
裏話ですが、このご依頼はかなりの収録量があったんですが(ほぼ丸2日くらい収録し続ける感じ)、声優をはじめて「ご依頼者様に連絡がとれなくなり依頼料が回収できない」という事態に……。

主にインターネットを利用して活動している声優さんだと、「報酬後払い」で請けている方が多いので私もそのようにしていたんですが、このことがあってからはHPややりとりのメールにきちんと記載した上で「製作着手金」を先払いでください!とお願いするようになりました。
やり方など自由に決められるのはフリーランスのいいところです……。
ちなみに回収できなかった依頼料(量が量だけに高額でした)は、普通にあきらめました。
それ以降は、そういったトラブルはないですね。……今のところ!



──普通に諦めたって、気前良すぎですよ!私なら地の果てまでも追いかけて取り立てする……かもしれない。
私は幸いにも今までそういったトラブルはありませんが、フリーランスをする上ではどんな職業でも「食い逃げ」的な被害についての対処方法を頭の片隅に置いておかなければいけないのかもしれません。
うにさんは老若男女様々なキャラクターを演じられていますが、最も得意なキャラクターのイメージはありますか?



おっとり、癒し、お姉さん声、地声に近いキャラクターボイスが一番出しやすい声質です。

小石川うにさんのお姉さんボイスを再生↓



──参考ボイス、いただきました!!確かにおっとりしたお姉さん的なイメージの声質。個人的には少年の声もぴったりだなあと思います。では「こんなキャラクターやこんなお仕事に挑戦してみたい!」というのはありますか?


新しいもの、めずらしいもの、飛びぬけた感じのもの、難易度の高いものが大好きなので、他の方がやりたがらないようなものがあればどんどん挑戦していきたいです。



──他の声優さんがやりたがらないものとは、なかなかチャレンジ精神が旺盛な!でも、そういったなんでも前向きな姿勢が、お仕事に繋がっていくんですね。
そうそう、ちょっと個人的な質問を。私は学生時代に趣味でDTMをしていたもので友人にボーカルをお願いしていたのですが、彼女が「宅録は恥ずかしい!!」と言ってなかなか曲が完成しなかった記憶があります(笑)一人で自宅レコーディングをするのって初めはなかなか気恥ずかしいと思うのですが、そういう時気分を盛り上げる方法はなにかありませんか?



ひたすら集中すると全く気にならなくなるような……?
もともと歌で宅録に慣れていたのもあるかもしれません!



──さらっと言ってのけましたね!!(笑)
では、読者の皆様に一言お願いします。


『お仕事は1件1件大切に、丁寧に』 をモットーに、色々な方のお手伝いができたらと思っております。
皆様と、素敵なご縁がありますように♪



──今回は長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました!
フリーと言えどお仕事の内容は完全にプロそのもの。個人でここまで行き着くのは大変な苦労と努力があってのことだと思います。
これから声優を目指していく方にとっても、フリーで現在活動されている方にとっても、大変参考になる記事だったのではないでしょうか。(私も自分のズボラさをひしひしと感じました……)


最後に、小石川うにさんからPRです♪


小石川うにと申します。声・歌のご依頼を承っております。
即日納品対応可、企業VP〜個人様のサイト用音声まで。成人向け案件や特殊なご依頼もOKです。
(2016年07月時点。受注状況等により変更になる場合がございます)

・自社アプリのCVをお願いしたい!
・個人観賞用のオーダーメイド癒しボイスを作りたい!
・自作小説サイト用の主題歌を歌ってほしい!

などなど、何かございましたらお気軽にご相談下さい。
サンプル、ご依頼方法等ははホームページよりご覧いただけますのでお時間がある際にぜひご覧下さいませ。

小石川うに オフィシャルウェブサイト 「うにころにー」

http://unicolony.com/



シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする