新着記事

2016.02.04 Thursday

若松葉ガニって知ってる?安くて美味しい松葉ガニ


  1. HOME
  2. 気になるコト(食べ物・飲み物)
  3. 若松葉ガニって知ってる?安くて美味しい松葉ガニ


みなさん、カニ好きですか?蟹、かに、クラブ。



松葉ガニ、おいしいけど高い


本ズワイ蟹 かに カニ 生ズワイガニ カニポーション
アマゾン 楽天


寒い時期になるとテレビのグルメ番組ではやたらカニ特集が組まれ、駅の中にもカニを食べに行こう!なんてポスターが張り出され、そんな気軽に言ってくれるなよ!!!カニ、高いんだよ!!!と、庶民の皆さんは怒りを覚えることでしょう。

怒りを覚えるまではいかないにしても、カニってやっぱり特別な食べ物って感じがしますよね〜。
しかし、山陰出身の筆者にとって、実はカニってとっても身近な食べ物。
冬場になると食卓には普通に並ぶし、小学校時代はシーズンに一度は給食にも出てきていました。
なのでカニがこんなに有難がられる高級食材であることに違和感があったのですよね。

しかし関西に引越して来て納得。

「カニ、めっちゃ高いなオイ!!!」

カニ、めっちゃ高いですわ……。
こんなもの気軽に食卓に並べてたら間違いなく破産です。カニで破産。

冬場には必ず食べていただけに、いざ食べられなくなったらちょっとさびしい。
寂しいどころではありません。カニが食べたい。カニ食べたい。カニ!食べたい!!食べたい〜!!!

そこで実家の母に電話しました、私。

「カニ送ってくれ、松葉ガニ。鳥取なら松葉ガニのひとつやふたつ安いもんだろう。」

若干集りにも近い電話に母はあきれて言いました。

「松葉ガニなんて鳥取でも高いわよ〜」

……え?
じゃああの食卓に並んでいたカニ達は一体……。
毎回家族分どころか冷蔵庫を開けるとまだ居るほどのカニの群れ。
もしかしてうちってお金持ちだったの?そんな考えが一瞬よぎった瞬間。

「いつも食べてるのは水ガニよ、水ガニ。」

衝撃が走りました。私が食べていたのは松葉ガニではなかったのです。
いや、そりゃそうか。松葉ガニしょっちゅう食えるってそれ、どこのセレブですかよ。

目次にもどる

若松葉ガニとは


早速水ガニについて調べてみました。
水ガニってのは山陰地方では普通に聞きますが、一般的には若松葉蟹というようですね。

松葉がにというのは脱皮を繰り返し大きくなったもの、身がぱんぱんに詰まった成体のことを言うようですが、若松葉ガニは脱皮した直後の身入りが浅いものを言うようです。

若松葉がには値段もお手ごろで、地元のスーパーでは1匹500円で買えたりしました。
見た目は松葉がにと変わらないのでそりゃあ幼かった私は「松葉がにうめぇwwww」なんてまんまと騙されたわけです。若松葉うめぇ(涙目)

目次にもどる

まぁ、安いなりの理由はあるよね


若松葉がには脱皮したてのため、甲羅もやわらかく身も松葉がにの半分ほどしか詰まっていないそうです。
あぁ、なるほど。確かに身の入りがよくなかったなぁ…………なんて比較できるほど松葉がにを食べたことがないよ!!!!
そんなわけで実際のところどれほどの違いがあるのかなんて貧乏人の私には皆目検討もつきませんが、まぁ、身が詰まってないらしいです。
あとかに味噌もあまり成熟していないらしいです。わからないけどさ。

目次にもどる

それを差し引いても抜群のコスパ


松葉ガニより身の詰まりがよくないにしても、若松葉には若松葉なりにいいところもあります。
例えば身が取り出しやすく簡単に食べられるところ。甘みがあり、瑞々しくジューシーなところ。そして何より、お手軽な価格で購入できるところがいいですよね。

ちなみに以前カナダ産のズワイガニが500円で売られているのを見つけて購入しましたが、臭くて食べられたものじゃなかったです。とくにカニ味噌部分。
同じ価格なら水ガニの方がいいかなと私は思いました。(あくまで個人の感想です。)

しかし関西では若松葉ガニを売っている店を見たことがない……。
こんな記事を書いていたらカニが食べたくなりました。よし、母に電話しよう。

目次にもどる

被リンク、★被リンク割れない鏡ディアフルラン
リンク/カードローン/江の島丸焼きたこせんべい 正規取扱店/リンクとは/
雑誌買取三井ショッピングパークカード頭皮の汚れ・▲リンク
リンク
リンクシステム看護師三年目転職お小遣い稼ぎ | ネット収入を稼ぐサイトキャッシング相談所JAL株主優待券買取価格徹底比較株式投資


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする