新着記事

2016.07.25 Monday

旧車・名旧車・名車・迷車図鑑バイク編No.23-カワサキ ニンジャ ZX-12R-


  1. HOME
  2. 車・バイク(旧車・名車・迷車図鑑バイク編)
  3. 旧車・名旧車・名車・迷車図鑑バイク編No.23-カワサキ ニンジャ ZX-12R-
ninjazx-12r_2002.jpg
今回はカワサキのNinja ZX-12Rのご紹介。




ZX-12Rとは



99年、スズキがGSX1300Rハヤブサとかいう最速変態バイクを出した。
26_l.jpg
過去、1990年に登場したカワサキのZZR1100は当時の王者スズキGSX-R1000を打ちのめしていた。
そして再びスズキが世界最速に君臨。
GPZ900Rで一時代を築いた世界最速のパイオニア カワサキが黙っているわけがない。2000年に発表されたのがNinjaZX-12R。
4-26-2.jpg
最高速については諸説あるので調べてほしい。
300km/h以上は楽に出るし、その速度域でも普通に走り続けられるように設計されています。
12Rが登場して世界最速競争がまたまた熱くなりそうだったんですが、これを危険と見たEUが300km/h自主規制を呼びかけ、12Rを最後に天井知らずだった速度競争は幕を閉じます。
確かに命が何個あっても足りない。もちろん免許も。

カワサキのフラッグシップモデルだったんですが、売り上げは泣かず飛ばず。ハヤブサ人気が強かった。
色んなマスコミがハヤブサと12Rの性能差をチェックしたようですが、加速性能は12R、最高速はハヤブサという結果がほとんど。
ですが後軸出力チェックをしてみると、ハヤブサやZZR1400を超えることもあったみたい。
どれもバカっ速いことは変わりないです。

目次にもどる

ZX-12Rのスペック



車体型式 ZX1200
エンジン 1199cm3
水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
最高出力 178ps/10,500rpm
最大トルク 13.9kg.m/7,500rpm

フレーム プレスバックボーン
全長x全幅x全高 2080mm x 725mm x 1185mm
ホイールベース 1440mm
最低地上高 120mm
シート高 810mm
燃料供給装置 DFI
駆動方式 チェーンドライブ
変速機 常時噛合式6段リターン
サスペンション 前:テレスコピックフォーク(アップサイドダウン) 後:スイングアーム(ユニトラック)
ブレーキ 前:油圧式デュアルディスク 後:油圧式シングルディスク
タイヤサイズ 前:120/70ZR17 M/C (58w) 後:200/50ZR17 M/C (75w)
燃料タンク容量 20L

初期型はハンドリングが神経質だったり扱いにくいエンジン特性だったりで乗りにくいと言われていました。
当時二輪にはまだ一般的でなかったフューエルインジェクションを搭載。かなり試行錯誤していたようでスロットル操作はかなりシビア。
それに比べてハヤブサは意外と乗りやすいと好評。
それを受けて2002年モデルよりエンジン、足回り、ギア比などを改良。かなり素直で扱いやすくなりました。
2004年モデルではラジアルマウントブレーキキャリパーを採用。これは魅力的。
ECUの改良もあり、初期にあった過激なイメージはだいぶ薄れた。

ライトの下についてる口
Kawasaki_Ninja_ZX-12R.jpg
ラムエアーインテークですがフルブーストで約190馬力を発生。恐ろしい。

目次にもどる

ばくおん!でも登場



アニメ「ばくおん!」で来夢先輩の愛車として登場。
1457588013_692_Seri-Anime-Bakuon-Siap-Rilis-4-April-Mendatang.jpg
ずっとヘルメット被ってて喋らないのでかなり個性的なキャラクターです。
このアニメのおかげでバイクに興味が無い人たちにも知られるようになった。のか?

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする