新着記事

2016.02.04 Thursday

テレビやゲーム、漫画が子供に与える影響について、自分の経験談から考察してみる


  1. HOME
  2. 子育て・教育(その他)
  3. テレビやゲーム、漫画が子供に与える影響について、自分の経験談から考察してみる


今回の記事はテレビから出る光の刺激がどうのこうの、のような身体的影響ではなく子供の人格形成や将来にどういった影響を与えるのかとういうものです。



テレビ、ゲーム、漫画…本当に教育上よろしくないのか


昨今、テレビが子供に与える影響についていろいろと議論されていますよね。
一般的には「テレビやゲームは教育によくない」といった意見の方が多数はのように感じられます。
某質問サイトでも、「子供におすすめのテレビ番組を教えて!」という質問に対して、「そんな小さな子供にテレビを見させるなんてとんでもない!!」なんて回答を必ずといっていいほど見かけたりもしますが、そうした回答が付くということはつまりそう思っている方が多くいらっしゃるということなのでしょう。

私本人に関しては、賛成とも反対とも言えない微妙な感じであったりします。
例えば頑なにテレビを見せなかったりゲームをさせなかった結果、子供同士の会話についていけずわが子が仲間はずれに…なんてこともあるわけで。それに、幼児向けの教育番組というのは本当によくできていて、映像を見ながら一緒に身体を動かせたりできるのですね。幼少期のテレビ視聴というのはお歌を覚えたり言葉を覚えたりといった面でも、音のみの情報よりはとてもいい刺激になると思うのです。

しかしテレビに完全に子守を任せるのは大反対。ちょっと目を離しているあいだとか、親と一緒にテレビの内容について会話しながらとかならいいと思いますが、「テレビを見ていなさい」と言って親はスマホに夢中、なんてもってのほかと考えているわけです。

さて、実際私たち夫婦の間にも無事元気な男の子が産まれまして、この度改めて子供にテレビをみせるべきかどうか考える機会ができたわけです。
テレビの視聴が与える影響についていろいろ調べてみたところ、やはり圧倒的に悪影響を示唆する内容のwebページの方が多い印象です。このあたりは「子供 テレビ 影響」なんて言葉で検索かければごまんとヒットするので割愛させていただきましょう。

しかしですね、実際子育て中の親が気になる情報って、こういったネットで得られる研究結果ではなく、「テレビやゲーム、漫画を人よりも多く嗜んだ子供が将来どうなったか」ってことじゃありませんか?

今回は私の家族や親類を含め、周りの色々な職業についている方々に子供時代のテレビやゲーム、漫画との付き合い方を直接聞いて回るという暴挙に出ました。
参考になるかはわかりませんが、一種の指標にはなるかもしれませんので、興味のある方は読み進めてみてください。

目次にもどる

調査対象


調査の対象は主に20代前半から30代後半、幼少期からテレビもゲームもあり、尚且つ高校や大学などの教育機関を卒業済みで就業可能な状態にある方たちに絞りました。あと、出来る限り特殊な職業に就いている方々にスポットを当ててみました。
職業はそれぞれ、
  • 地方議員

  • 医者

  • アイドル→劇団員

  • マスコミ関係

  • 年商5000万円程度の会社の社長

  • 公務員

  • 派遣、期間社員

  • ニート



になります。ちなみに私はぎりぎり20代にしがみついている子育て専業主婦でございます。前職は結婚前が公務員、結婚後がパートです。

※以下はすべて本人の許可をいただいた上での掲載になります。

目次にもどる

調査結果・地方議員(38・男)


ええ、もちろん田舎のしがない専業主婦にこのようななんかすごい肩書きの知り合いなどいるはずもなく、当然のことながら知り合いの知り合い程度です。彼の本当の性格だとかどんな半生を送ってきたのであるとか、そんなことは全くと言っていいほど存じ上げないのですが、一度会っただけの私の顔と名前を覚えていてくださっていたので多分とても良い方です。そうに違いありません。とても良い方に違いないのですから、きっとこのようなしょーもない質問でも快く答えてくれるに違いないと謎の確信を抱き、子供時代にテレビやゲーム、漫画をどれほど嗜んでいたのか聞いてみました。

結果、ゲームや漫画は持っていたが外で遊ぶことの方が多かったとのこと。テレビに関しては就学前はよく見ていたが、小学校に上がってからは夜に家族と見るくらいで日中はほぼ見ていなかったということでした。友人の数は自分で言うのもなんだが多い方だとおっしゃられていましたので、自宅で一人遊ぶより外で友人達と遊ぶことの方が楽しかったのでしょう。確かにとても社交的で底抜けに明るい印象の方でした。ちなみに彼は議員になる前自衛隊にいたようで、所属中の趣味が漫画。ということで現在は漫画大好き中年ですキリッ!とのことです。

目次にもどる

調査結果・医者(29・男)


はい、私の従兄弟にございます。同じ血が流れていながらどうしてこうも人生に差がついてしまったのか。神に問いたい。
彼は生粋の関西人でよく喋ります。どちらかと言うとツッコミ役です。しかし本人曰く、「関西人の中では根暗な方」とのこと。関西人の方ではという基準がいまいちよくわかりませんが、でも傍から見るとよく喋り若干うるさい位です。根暗とか絶対に嘘です、嫁さん、合コンで知り合った人だし。
彼は幼いころから、それこそ幼稚園のころからずっとゲームをしていました。完全に重度のゲーオタというやつでした。親が共働きのため隙を見ては一日中ゲーム、ひたすらゲーム。口を開けばゲームのことばかり。人生の半分がゲームでできているといっても過言ではないくらいで、いったいいつ勉強していたというのでしょうか。現役で難なく医学部に入った時はそれはもう驚きを隠せませんでした。医学部在学中も「忙しいわーー」と言いながらゲームに勤しんでいました。絶対留年するだろ、むしろしろ、留年しろ、留年して人生の厳しさを思い知れという私の願望虚しく、彼はすんなりと卒業していきました。同じ血が流れていながらどうしてこうも人生に差がついてしまったのか。神に問いたい。
そんなわけで医者になった彼はテレビこそほとんど見ていませんが、幼いころから一日中ゲーム三昧だったことに間違いはありません。ちなみに漫画もそれなりに読んでいたように思います。

目次にもどる

調査結果・アイドルから劇団員に転身(29・女)


小学校時代からの同級生です。仲がいいといういうわけではありませんが、そこそこに話もし、そこそこに付き合いも長いのでそれなりに彼女の性格などは理解しているかと思います。
彼女は小さなころからとってもおませさんで、流行に敏感な子でした。性格がきつかったので友人を選びましたがいじめっこの部類には入らず、どちらかと言うと周りから一目置かれるような存在。むしろいじめられっこの私にも特に隔たりなく接してくれる、根はいい子だったと思います。低学年の頃からアニメや漫画を子供っぽいと言っていて、それは高校を卒業するまで変わりませんでした。
ですのでゲームや漫画の類はほとんど嗜んでいないとのこと。しかしトレンディドラマであるとか音楽番組、芸能人などにやたら詳しく、テレビはかなりの時間見ていたらしいです。ゲームなどに興味がない代わりに、高校生になってからはかなりの携帯依存症で、授業中ですらも隠れて携帯をいじっていることが多かったとか。高校生の時アイドルのオーディションに合格して卒業と共に上京。当初こそちょくちょくテレビ等にも出演していましたが、しばらくしたら姿を見なくなりました。今は劇団員として元気に頑張っているようです。
幼い頃からテレビに慣れ親しんできた彼女いとって、こういったお仕事は天職なのかもしれないですね。

目次にもどる

調査結果・マスコミ関係(27・男)


こちらは元マスコミ関係者と言った方がいいですね。激務で身体を壊し、私のパート先に転職してこられました。
彼は特殊な家庭環境で育ったため幼い頃から家にはほとんど居らず、色々な所を転々としていたらしいです。そのためほとんどテレビや漫画、ゲームというものには関わってこなかったとか。ただ、とにかく色々なことが気になる性分で、ひたすら調べ物をしたり勉強したりといった子供時代をすごしていたと言っておられました。その勉強も親から強要されたわけでなく、自主的に行っていたとのこと。親は手も口も出さないけれど、やろうとしていることは応援してくれるスタンスだったそうです。
性格はおだやかで物知り。少し人見知りですが仲良くなるとよく喋るタイプでした。仕事も上手い具合手を抜き、やるべきことはしっかりやる。要領のいい人間とは彼のことでしょうね。
高校生の頃から旅行が趣味になり、バイトしてお金を貯めては一人旅へ。テレビ自体に慣れ親しみはなかったものの、こういたフットワークの軽さがマスコミ関係への就職を決める一手になったようです。

目次にもどる

調査結果・年商5000万円程度の会社の社長(36・男)


私のパート先の社長さんになります。性格は我が強く、何をいわれても意見を曲げない変わり者。人当たりはいいので交友関係に恵まれ、上手く商談もまとめてきていました。本当に営業をするために生まれてきたような方で話上手です。
彼自身のお父様も会社経営者だったようで、長男だった彼は跡を継ぐべく子供時代から英才教育を受けてきていたとか。テレビやゲームは決められた時間だけ、漫画は歴史漫画などばかりで娯楽漫画は買い与えてもらえなかったようです。それでも、友人からこっそりと借りて読んではいたみたいですけどね。
色々制限はされていたものの、家族のふれあいの時間は大事にしていたようで、週末はいつもどこかへお出かけしたりと笑顔の絶えない家庭だったようです。そのためか、本当に家族を大事にされています。
経歴としては有名私大に入学したものの中退、その後営業職につき下積みをした後、結局父親の会社は継がず自分で一から会社を立ち上げました。

目次にもどる

調査結果・公務員(29・女)


えー、まぁ調査が面倒なので私自身のことになりますね。元公務員になってしまうのですが、そこはご了承ください。ちなみに地方公務員です。市役所職員です。
性格はいい加減で適当です。ちょっとADHD気味で落ち着きがなく、常に何かしていないと気がすみません。人見知りでオタクです。友達は少ないです。変なプライドだけは高く、付き合うのがめんどくさい人間だと思います。私自身、自分が他人なら絶対に友達になりたくないタイプです。よく結婚できたなあと思います。
子供の頃からテレビ漬けで、小学生の時ゲームを与えられてからは親が共働きなのをいいことにゲーム三昧でした。お小遣いも漫画につぎ込むほどでした。
しかし親は忙しいなりにも私を大事にしてくれ、休みの日はいつもお出かけに連れ出してくれました。教師をしていた両親は勉強面でのサポートもしっかりしてくれたため、躓くことはなかったように思います。子供の話を真面目に聞いてくれる親だったので、中学生時代はいじめられもしたのの無事ひねくれずに済んでいます。それなりの進学校を出てそれなりの四大を出て普通に公務員試験を通った、特に華もない人生でした。引きこもりにならなかったことだけは奇跡ですね。

目次にもどる

調査結果・派遣・期間社員(24・男)


私の夫になります。
彼は幼少期からテレビ、ゲーム、漫画の全てを一切禁止されて育ってきました。人に借りるのもだめ。自分で買うと取り上げられる。そんな中で育ったので、当然友人たちとの会話についていけず、いつしかぼっちになってしまったようです。また両親は禁止するだけしておいて、代替案を与えない人間だったそう。親は子供の話を全て否定し、家族で出かけた思い出も一切、本当に一切ないとのことです。友達もおらず家にいても何もすることのない彼はいつしか無気力になり、高校もほとんど行かずに専門学校へ進みました。専門で学んだ資格で就職するものの人付き合いに疲れてすぐに退職。今は期間工をしています。家を出てから車とバイクという趣味を見つけ、今は子供とバイクが生きがいになっています。結婚してからようやく、よく笑うようになりました。付き合っている頃は本当に目が死んでいました(笑)詳しくは書きませんがいわゆる毒親育ちというやつだったのです。

目次にもどる

調査結果・ニート(26・女)


私の従姉妹になります。
本人曰く、完全に2ちゃんねる脳をこじらせてしまっているから社会復帰は難しいなぁとのこと。というかそもそも、正直言ってあまり働く気力もないらしいです(笑)
彼女の家はゲームは禁止され買い与えてもらっていませんでした。テレビは時間制限あり、漫画はお小遣いのうちで買うならオッケーといった具合です。父親がPC好きで、幼い頃から当時としては珍しくネット環境があり、どちらかというとPC漬けだったように感じます。
今思うと、彼女はやさしい虐待を受けていたのではないかと思います。彼女の母親は身の回りのことから何もかも全て彼女に代わってやっていました。県外の大学に進学しても、わざわざ毎週末に母親が彼女のアパートへ赴き1週間分の食事を作り、洗濯、掃除をして帰るのです。だから彼女は今でもなにも一人でできません。
大人になった彼女は社会経験も全くないまま、外にも出ず今も親の言いつけを守り決められた時間だけテレビを見ているそうです。彼女自身も両親も、現状で満足だと言っているのでそれでいいのでしょう。

目次にもどる

結論





今回の調査は極端な例も多かったように思いますが、私個人の感想としてはテレビやゲーム、漫画がどうこうよりも家庭環境や親の接し方の方がその後の人間形成において大きな影響を与えるといった印象を持ちました。
制限されて立派に育っている子もいます。しかし私の夫本人は、「俺はテレビもゲームも漫画も一切禁止されたが完全に教育失敗だ」と常々悲しそうな表情で笑います。
もちろん個人の主観ですのでどう感じられるかは自由ですし、あくまで私の周りの人間の例えを挙げたまでです。
制限するなとは言いませんが、制限をするにしてもしっかりと子供と向き合うことはしてあげるべきではないでしょうか。ただ悪影響だからと全て取り上げるだけ取り上げて、後は無関心、というのが一番問題のように思います。

目次にもどる

テレビを見せない子育てのすすめ
青山 達子
アマゾン 楽天


ライフVプリカ若松葉がに 水がに、★被リンク無料登録でポイント2500円分!エンジェルライブ詳細

リンク/攻略日記/癒される!とりさんグッズ/Vプリカ/

セゾンカードナイトスコープ健康サプリメント・▲リンク

リンク
リンクシステム若松葉がに 水がに焼肉 通販宮崎 不動産腕時計ハッピーメール公式


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする