新着記事

2016.02.23 Tuesday

5ナンバーと3ナンバーの維持費の違いって?


  1. HOME
  2. 車・バイク(車のこと)
  3. 5ナンバーと3ナンバーの維持費の違いって?


買い物や通勤に使っている我が家の車。
軽自動車なので関係ないのですが、会社への通勤は何故か3ナンバー車は禁止!なんで?
ふと気になったので5ナンバーと3ナンバーの維持費の違いについて調べてみました。




5ナンバーと3ナンバーって何?


道路運送車両法では、小型乗用車が5ナンバー。
普通乗用車が3ナンバーという区分になっています。
2つとも乗用車ですが、大きさや排気量によって区別されています。

軽自動車、5ナンバー、3ナンバーの基準をまとめると、

軽自動車は排気量が660cc以下
全長3.4m以下
全幅1.48m以下
全高2.0m以下

それ以外の自動車は、
排気量2000cc
全長4.7m
全幅1.7m
全高2.0m
以下であれば5ナンバー。
1つでも超えると3ナンバーになります。


http://m.car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20141029_673558.html

目次にもどる

5ナンバーと3ナンバーの維持費の差は?


例として、1500ccと3000ccで比べてみます。

・自動車税
34,500円(1500cc)
51,000円(3000cc)

・自動車所得税(新規登録時のみ)
51,300円(1500cc)
91,800円(3000cc)

・重量税(新規登録時と車検時)
36,900円(1500cc)
49,200円(3000cc)

簡単に書くと大きな違いがあるのはこれくらいですが、だいぶ差がありますね。

毎年払う税金で結構差があるので、5ナンバーの車が家計にも嬉しいです。
コンパクトカーが人気があるのも納得です。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする