新着記事

2016.02.23 Tuesday

display:none;とSEOについて


  1. HOME
  2. webデザイン・SEO(SEO)
  3. display:none;とSEOについて

久々のWebネタです。
今回はカスタマイズとはちょっと違うけれど、SEOとか気にされている方のために参考になる記事を紹介します。

当ブログで紹介しているJUGEMのスマホテンプレートのカスタマイズ方法にもかなり関係することですが、趣味程度でアクセス数とか気にしないよ〜、って方には恐らくどうでもいい記事です(笑)




Googleさんのガイドラインに恐ろしいことが書いてある


詳しい内容は直接読んでいただくほうが早いので、
隠しテキストと隠しリンク - Search Console ヘルプ
を参照してください。

えーと、つまり隠しリンクやら隠しテキストやらはペナルティになるってことですよね。

あれあれ、これってもしかして
「display:none;」(本来書いてあるものを画面から表示させないようにするスタイル)
の記述も駄目なんじゃない!?

そんな一抹の不安に駆られて、早速調べてみることに。

何故ってあれです。

JUGEMスマホテンプレート徹底カスタマイズ講座その2〜スマホテンプレートの要らない部分を消していく方法〜
これとか
JUGEMスマホテンプレート徹底カスタマイズ講座その3〜デザインを変えていく方法〜
あれとか

とにかく、「display:none;」を多用しまくったテクニックをブログ内で堂々と公開してしまっているのです。

これのせいでペナルティくらったんだけどどうしてくれるんだい?うん?
なんて言われたところで私にはどないすることもできまへん……。

そんなわけでいらない責任追及を受ける前に、なかったことにしてしまおうきちんとした記事に訂正しようと考えた私は、必死こいて調べ上げましたよ。

目次にもどる

一応ガイドラインにも大丈夫とは書いてある


隠しテキストと隠しリンク - Search Console ヘルプによると

ただし、隠しテキストがすべて偽装行為と見なされるわけではありません。たとえば、サイトで JavaScript、画像、Flash ファイルといった検索エンジンにとってアクセスしにくい技術が使用されている場合、そのようなアイテムについて説明テキストを使用するとサイトのアクセシビリティが向上することがあります。また、スクリーン リーダー、モバイル ブラウザ、プラグインなしのブラウザ、低速接続環境でアクセスする多くの人間のユーザーもそのようなコンテンツを表示できないため、その場合も説明テキストがあれば役立ちます。サイトのアクセシビリティは、ブラウザで JavaScript、Flash、画像をオフにしたり、Lynx(リンク先は英語)などのテキスト ブラウザを使用したりすることで確認できます。


と書いてあります。
これってのは、閲覧者の利用している端末に合わせて、コンテンツを隠したりなんやかんやするのはオッケーって解釈でよろしいのでしょうか。

でも、デザイン上の都合で「display:none;」を使うのはどうなの??このあたりが細かく書かれていないからなんとも判断がつかないところ。

目次にもどる

ペナルティにはならないみたいだけれど


いくつか参考になりそうなページを見つけました。
[SEO] レスポンシブWebデザインで display:none の利用はGoogleペナルティになりますか? ::SEM R (#SEMR)
display:noneを利用してテキストを非表示にするのはスパム? | 正しいSEO相談室 | Web担当者Forum

合理的な理由によるものなら、使用しても問題はなさそう。
ただ、当ブログで公開しているような、JUGEMの公式テンプレートに元から記述されているものを無理やり非表示にすることは果たして合理的な理由になるのだろうか、疑問が残ります。

目次にもどる

特に怖いのが


特に当ブログで配信しているカスタマイズで怖いのがこれ。
  • タイトル文字を消す


  • 「<h1>」内の記述を完全に消し飛ばしてしまっています。

    これがスパムにならないだろうか…と思うこのごろ。
    念のため、配布しているテンプレートには二重で「<h1>」を使わないよう、ブログタイトルとかブログ説明文も単なるテキストで書いているのですが、心配な方は使わない方が無難。
    もし消す場合は、消したブログ説明文と同じこと書かないようにするとかした方がよさげな気もします。

    目次にもどる

    それで結局ペナルティはくらうのかというと


    一応、当ブログでも上記の「<h1>」内の記述含め、「display:none;」は多用していますが今のところペナルティはくらっていないっぽいです。

    特定のワードではきちんと上位に食い込んでいるし大丈夫かな……?
    とは思うものの、このブログを立ち上げてからまだ一ヶ月も経っていないので、正直クローラーがきちんと巡回してくれていない気も。

    あまり参考にはしないほうが吉です。

    目次にもどる

    とりあえず様子見


    ブログ立ち上げから三ヶ月がキモと言いますので、もう少しこのままの状態で様子を見てからこの件はまた記事にさせていただこうかと思います。

    で、上記のカスタマイズ方法を使ってペナルティをくらったよ〜とかなっても、当ブログおよび執筆者は責任をとれませんのであしからず……。
    自己責任でお願いします。
    目次にもどる


    シェアする


    こちらの記事も読まれています。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    コメント

    コメントする