新着記事

2016.02.23 Tuesday

ピエリ守山に次ぐ明るい廃墟!?パワーセンター大津が想像以上に明るい廃墟だった


  1. HOME
  2. 旅行(滋賀県)
  3. ピエリ守山に次ぐ明るい廃墟!?パワーセンター大津が想像以上に明るい廃墟だった

ピエリ守山……今でこそ奇跡の再生を果たしましたが、その名前を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。
そう、「明るい廃墟」と。
滋賀県の守山市にあるこの施設、某巨大掲示板やtwitteなどで散々ネタにされ、ついにはメディアにまで取り上げられたおかげ(?)か、一躍全国に名前が知れ渡ることとなりました。

ピエリ守山が無事客足を呼び戻しているのとは対象に、滋賀県にまたひとつ、「明るい廃墟」が生まれようとしています。
生まれようとっていうか、もう生まれてます。結構手遅れです。
もうやばい、正直どん底だった頃のピエリ守山よりやばい。

そんなやばすぎる「明るい廃墟」ことパワーセンター大津に今回行ってきましたので、レポートしていきたいと思います。





レイクサイドガーデンはまだ活気がある


パワーセンター大津は道を挟んで2つのエリアに分かれています。
レイクサイドガーデンと、パワーセンター大津の本館。
レイクサイドガーデンの方はまだほとんどの店舗が埋まっており、客足も結構ある様子。
スポーツデポやジョイフルなど、家族連れでも楽しめる施設が入っているおかげでしょう。こちらの方はまだまだ大丈夫そう。むしろレイクサイドガーデンでなんとか持ってるだろうって勢い。

で、本格的にやばいのがパワーセンター大津の本館の方です。

開店当初は行列もできるほどの大盛況だったらしいのに、一体何があったというのか、パワーセンター大津。

実際、二年半ほど前に夫と訪れた際はそこそこに流行っていました。
家族連れも多かったし、まさかこんなことになるなんて……と言うのが正直な感想。


ストリートビューにはまだ沢山店舗が入っていた頃の写真が使われています。これでもかなり、撤退しているけれど。

目次にもどる

現在の外観


私達が到着したのは、夜の8時前頃のこと。


大通りから見える外観はこんな感じで、一見すると本当に廃墟です。
夜だから照明のおかげでかろうじて営業中なことがわかりましたが、昼間だったら正直もう閉店しているようにしか見えません。


看板は真っ白。


目立たないところにひっそりと、まだ入っている店舗の看板。
この唯一の看板の場所っていうのが、完全に近隣住民とパワーセンター大津へ入るためだけにしか使わないだろ!!って道沿いにあるもんだから、ますます廃墟っぷりに拍車をかけています。


こんな感じなのでメインストリートからは真っ白な看板しか見えない状態に……

一瞬、「あれ、やっぱり閉店してるんじゃ…」と思うくらいですが、ちゃんとやってます。

入り口の明かりに妙な安心感(笑)
そして拡大していただくとうっすら見えるように、わざわざ入り口に「営業中」と張り紙がしてあります。
張り紙しないと営業してるかどうかもわからない商業施設って一体。

元はスーパーマーケットの「バロー」の看板があったところ。

何もないところを照らして電気代の無駄だと思う。


元はこんな感じでした。

目次にもどる

1100台収容できる駐車場を独り占め!


パワーセンター大津は無料駐車場が1100台完備されております。
実際は職員さんの車とかもあるので独り占めではないのですが、それでもお客さんが私達以外居なかったのでほぼ独り占め状態。

ちなみにパワーセンター大津の閉店時間は21時なので、まだ1時間ほど余裕がある状態なのですが……

ほんとに、誰も居ないよ!!


駐車場から店内へ入る入り口にあった張り紙。
いたるところから営業中であることをアピールしてきます。

目次にもどる

店舗の中、2階


中に入り、やたらきれいなエスカレーターを降りると例の看板のお店が。


ええええーーー????あれ???閉まってる????

もう一度時計を確認してみましたが、やっぱり時間は20時。


奥の方のライトはついているけれど、「本日の営業は終了しました」の文字。
おかしいなぁと、パワーセンター大津の公式サイトを確認するも21時まで営業と書いてある。

もしかしたらこのお店だけ20時で閉まるのかもしれない。

それにしてもこれ、ちょっと無防備すぎやしませんかね……。
店員どころか警備員すらいない……。

目次にもどる

ちなみに同じフロアは


二階に入っている店舗はさっきのお店だけのよう。
他はご覧の通り完全にシャッター街と化しています。



これはとっても明るい廃墟。


ここも子供で賑わっていたのに……。


去年の閉店のお知らせポスターが未だに貼られています。こういうのの管理もされていないのね……。

目次にもどる

一階へ降りてみる


相変わらず電気代の無駄としか思えない、元気に稼動しているエスカレーターを降りていきます。
突き当たりに店舗案内発見!

あ、二階のさっきのお店の隣に時計の修理屋さんがあったのね。気がつかなかった。
気がつかなかったってことはここも営業終了していたんだろうか。
しかしなんかリアルメガテンな感じで、シャッター街って方向感覚とか狂います。


こっちは店内マップ。よくよく考えたら、このマップ見ながらもう一度時計屋さん撮りに行けばよかったのかもしれないけど、なんかこの時は「閉店時間じゃないのに閉店している!何を言っているか分からないかも以下略」みたいなポルナレフ状態だったんですよ…。とりあえず早く回ってとっとと出ようて考えのが強かったので、結局二階の再探索はしていません。


一階、メインの入り口付近。
一番目立つところなのに何もない。


本当に何もない。


元々はカフェかなにか?おしゃれな内装。もったないなあ。

と、歩き進めているうちに奥からなにやらにぎやかな音が聞こえてくる。

なんだろうと行ってみることに。

あ!パワーセンター大津最後の店舗、アフラックの店舗発見……


って、ええええええーーーー!!!
目の前で電気消えたよ!!!
そんでもって営業っぽいおばちゃんが私達の目の前を会釈しながら帰っていったよ!!!!

てことはなにかね?
入ってる店舗全部八時で終了ってこと???

じゃああと一時間、なんのために店を開けているんだ…………!?!?


先ほどから聞こえる賑やかな音のする方に振り返ってみる

………

……………

…………………




あ、あったーーーーー!!!!!



これだーーーーー!!!!



広々とした空間にぽつんとある謎の遊戯コーナー。
元気に喋り続けるプリ機。


やっべえ、トーマスと目ェ合っちゃったよ……
あれ絶対、「ねぇ…僕に乗っておくれよ…」って言ってるよ……

トーマスの突き刺さる視線に若干の恐怖を感じた私達家族はそそくさとその場を後にしたのでした。

目次にもどる

本当にピエリ守山以上だった


ネットで噂はかねがね聞いておりましたが、本当にピエリ守山以上の明るい廃墟でした。

と、いうのも一番どん底だったピエリ守山に行ったときは、それでも服やがあって、ペットショップがあって、ATMがあって、フードコートでスガキヤが開いていて…、と、一応複合商業施設としての形はなしていたんです。

今回も、「何かしら食事するところくらいはあるだろうし、ここで何か食べて帰ろう」って気持ちでやってきたんですね。
それが、ないんですよ。
食事するところどころか、利用する施設がない。

夜の八時以降とか、もうあの微妙な遊戯コーナーのためだけの建物と化すんです。

興味のある方は一度訪問してみてください。
物好きな方は、私達が今回訪れた時間帯に来ると本当にカオスな体験ができるかと思います。


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連する記事
    コメント

    コメントする