新着記事

2016.02.24 Wednesday

JUGEMスマホテンプレート徹底カスタマイズ講座その6〜JUGEMに実装されていないシステムを外部サービス等を利用することによって可能にする方法2〜


  1. HOME
  2. webデザイン・SEO(JUGEMブログ)
  3. JUGEMスマホテンプレート徹底カスタマイズ講座その6〜JUGEMに実装されていないシステムを外部サービス等を利用することによって可能にする方法2〜

久々のJUGEMブログカスタマイズコーナーです。
過去の記事も若干修正してソースコードを見やすくしております。

今回は第一回講座と同様に外部のサービスを利用してJUGEMブログをより一層使いやすくする方法。そのうちの、ランダムに記事を表示する方法についてご紹介したいと思います。
スマホ版だけでなくPCテンプレートでもレスポンシブに対応してくれる優れもの。

本当は複数ご紹介したいところですが、この度の講座は長くなってしまいそうなのでひとつだけでご了承ください。




ランダムに記事を表示するメリット


当ブログでも記事の最後にランダムでいくつかの記事へのリンクが表示されるようにしています。

この部分。

JUGEMUの元々のテンプレートにも、記事の最後に関連記事(同じカテゴリの記事)が新着順に表示されるようになっていますが、これだと古い記事は表示されません。
また、関連記事は文字だけのリンクのみ。やはり画像つきのリンクの方が訪問者の目を引きますし、閲覧率も上がります。

新着の記事はどちらにしてもTOPページに表示されますし、各カテゴリへのリンクを辿ってもすぐに閲覧できます。
それよりも埋もれてしまった古い記事の露出を増やした方が、来ていただいたお客様にもいろいろなところを巡っていただけます。

このランダム記事表示は、下がってしまった古い記事の閲覧率を上げるためにもってこいのツールです。

目次にもどる

デメリット


当ブログのように多ジャンルにわたり記事を更新しているブログでは、お客様が閲覧しているジャンルと関係のないジャンルまで表示されてしまうことがデメリットとしてあげられます。

他のジャンルの記事にも興味をもっていただけるのならいいですが、育児関係の記事を探しているのに車関係の記事ばかり表示されている…なんて事になったら、ブログ自体から離れていかれてしまう場合も。

その辺りはよく考えて利用してください。

また、無料のツールですので提供先のリンクが小さく入ります。

これです。

たったこれだけなので目立ちませんし、無料ですので仕方のないことと割り切るしかありません。

目次にもどる

使用するのは忍者画像RSS


このランダム表示で使用するツールは忍者画像RSS
javascriptをいちいち自分で記述する必要がないので、そういうのわからないって方でも安心。

※使用する前に忍者ツールズへの登録が必要です。

それではさっそく使い方を見ていきましょう。

目次にもどる

忍者画像RSS登録の仕方




この画面に自分のブログのRSSのURLを入れます。

RSSのURLってなんぞ?っていう方は、JUGEMブログですと

[自分のブログドメイン]/?mode=rss

がRSSのURLになります。
当ブログを例にしますと、
http://netcast.xyz/?mode=rss
ですね。

追加するとサイトタイトルとサイトジャンルを選択する画面がでてきますので、自分のブログに合わせた設定にして「このURLでつくる」を押します。

これで登録は完了です。

目次にもどる

忍者画像RSSの絶対しておきたい設定


登録が完了すると

こんな画面が出てくるかと思います。

まずは上のタブの基本設定から「チャンネル設定」を選びます。


そして1で丸を付けている、アンテナサイト設定のチェックを外しておいてください。
チェックが入っていると、忍者アンテナというアンテナサイトに一旦飛んでから記事へアクセスすることに。
まとめブログとかでよく見るやつですね。

アンテナサイトにワンクッション置く事でアンテナサイトからのアクセスが見込めるということなのですが、筆者自身利用した経験から、1000ほどのアクセスを送っても忍者アンテナからの流入数は一ケタ台でした。
アンテナサイトに飛ばされるなんて利用者にとっちゃ百害あって一利なし。
よって利用する価値はないかと思います。

次に2で丸をつけている並び順をランダムに変更。
他の並び順でもまた色々と利用できそうですが、今回はランダム表示の記事ということでこちらに設定。

以上で必要最低限の設定は完了です。

あとは記事表示件数やデザインの設定など、感覚的に操作できるものばかりだと思いますので、ご自信のブログに合わせて変更していってみてください。

目次にもどる

RSS取得件数の問題解決


忍者画像RSSは各ブログのRSSを取得することによって記事のリンクを作成しています。
つまり、RSSに載っている記事しか扱うことができません。

JUGEMブログは無料のバージョンだと最新のものから30件、有料バージョンだと60件という、RSSの取得件数の上限が決められています。

これだとこの件数を超えたら古い記事はランダム表示されないことになってしまいます。

この問題を解決する手段として、上限がくるたびに自身のブログRSSを保存しておく、という対策を取らなければなりません。

具体的に言うと、無料バージョンなら30件記事を投稿するごとに、有料のバージョンでしたら60件投稿するごとに保存していきます。

RSSの保存方法は

自身のブログのRSSを開いて右クリック、「名前を付けて保存」を選ぶだけ。
これで.xml形式のドキュメントが保存できると思います。

この保存したファイルをどこかしらのサーバーにアップロードし、URLを取得しておきます。

再び忍者画像RSSの管理画面へ戻り、

取得元サイトの設定タブから「新規追加」を選択して、先ほど取得したURLを入力するだけ。

これでRSSに載っていない古い記事も、現行のRSSと平行してランダム表示が可能です。

忍者画像RSSは複数のRSSをひとつにまとめてくれるので、古い記事もRSSさえ保存しておけば何件でもランダム表示が可能。
複数ブログを持っている方は、すべてのブログをまとめたランダム記事表示を作成してブログ同士でユーザーを送りあうことも可能です。
これを利用してアンテナサイトを作ることもできちゃいます。

目次にもどる

おわりに


RSSの保存はうっかりすると忘れてしまいそうになる上、結構手間だったりします。
でも、忘れてしまっても大丈夫。
記事を一度非公開にすれば、新着のものが消えてひとつ前の古い記事が掲載されるため、過去のRSSを取得することが可能です。
非公開にした記事はまた公開にするだけで元の状態にも戻せるので安心。

過去の記事が多すぎる!って場合は……まぁ、気合で頑張るか、アクセス数の少ないうちにぱぱっと取得してしまうしかありませんね…。

使い方を考えたらかなり色々と使えそうな便利ツール、忍者画像RSS。
よかったら利用してみてください。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする