新着記事

2016.03.01 Tuesday

松永製菓と井村屋のコラボ商品、しるこサンドアイスを食べてみた


  1. HOME
  2. 商品レビュー(食べ物・飲み物)
  3. 松永製菓と井村屋のコラボ商品、しるこサンドアイスを食べてみた

みなさんしるこサンドをご存知ですか。
今から丁度50年前、愛知県の松永製菓によって作り出された歴史あるお菓子です。

しるこの味どころかあんこの味すらしない普通のビスケットのような気がしてやまないのは筆者だけではないと思うのですが、ただ病みつきになる味であるのは確か。

100グラムあたり510キロカロリーというなかなかのカロリー爆弾なこのしるこサンド、なんと2月22日に井村屋とのコラボにより「しるこサンドアイス」になったのです。
しるこサンドアイスは全国のイオンリテールにて発売。一部マックスバリュやミニストップでも扱っている模様。




探しにいくぞ!


こういう、既存の商品が別のものとコラボしたりするのが大好きなミーハー筆者は早速発売日当日に近所のイオンモールへ行きました。


売ってない。
隅々まで探すけれど売ってない。

なぜでしょうか。発売日を見間違えたのでしょうか。

しかしTwitterでは続々と入手報告がなされています。
間違えているわけではなさそうです。

そこで今度はマックスバリュに行くことにしました。

やっぱり売っていない。隅々まで探しても売っていない。

しかしマックスバリュは一軒だけではありません。

もう一軒いって……売っていない。
しょうがない、ミニストップに……売って…………ない………………

目次にもどる

発見したのは発売日から一週間後のこと


そんなことがあり、筆者は発売日当日に入手することができませんでした。

もう大津では扱う気ないのかな…。諦めかけてから一週間経った昨日、偶然にもたまたま訪れたイオンモールでしるこサンドアイスが売られているのを発見しました。

先週も来たのに遅すぎるよ……なんて文句を言っても仕方ないので早速購入することに。

そんなわけで若干流行に乗り遅れつつしるこサンドアイスのレビューです。

目次にもどる

パッケージ


まずは上からのパッケージ。
この色合いは通常のしるこサンドではなく、個包装されたスターしるこサンドの方をイメージしてる感じですね。


側面にはしるこマンとアズキキングというキャラが。


このしるこ感全くなしのしるこマンは松永製菓のキャラクター。
LINEスタンプまで発売されている人気(?)っぷり。
しるこマンと愉快な家族たち。 - LINE クリエイターズスタンプ

松永製菓の公式HPではこのしるこマンがマウスカーソルに追従してきます。若干鬱陶しい。
松永製菓株式会社

一方アズキキングは井村屋のキャラクター。こんなんおったんや……知らんかった……。


公式サイトにはアズキキングによるアズキ政権についてを解説している特設ページが。
井村屋株式会社|あずきキングダム
このようにアズキ政権の政治色満載のページになっております。鉄壁の要塞、あずきキングダムについても紹介されているので、今度の週末ちょっと城攻めしちゃおっかな☆って方はアズキキングバスなどの交通手段とか確認しておくと便利でしょう。

これは会社を超えた夢のコラボですね。

目次にもどる

開封


さて、早速開封してみましょう。


中にはしるこサンド……が一枚だけとあんこがちょこんと乗っています。
どうせならしるこサンドいっぱい乗せればいいのに。


なんてがっかりしていましたが、アイスの中にクラッシュされたしるこサンドがたっぷりはいっていました!なんだー、早く言ってよー。


目次にもどる

食べてみたよ


早速食べてみます。
うーん、控えめな甘さとあまりしるこ感がない感じは本家しるこサンドの如し。

むしろミルク感が強くて素朴なアイスクリームの味です。
ほんのり小豆色をしてはいますが、アイス自体から小豆味は感じられません。
少しだけ付いているあんこと一緒に食べると、あんこの甘さも中和されていい感じ。

中に入ったしるこサンドも適度に湿気を吸ってしっとり美味しい。

と、ここまで書きましたが正直「想像のできる味」でした。
しるこサンド砕いてバニラアイスに混ぜ込んだらこんな味になるんではなかろうか。ほんと、そのままそんな感じの味です。
美味しくないわけではないですよ、むしろ美味しい。でも、想像のできる味なんですよね(笑)
個人的にはこういう小豆系統のアイスではあずきバーが好きかな〜と思います。オリジナリティのある味だし、あずきバー。

目次にもどる

こんな意見も


旦那にもしるこサンドアイスを食べてもらいましたが、「味がしない……」「微妙……」「正直美味しくない……」と、散々な感想が。
確かに普通のカップアイスに比べたら、ガツンとくる甘さがないので好き嫌いの別れる味かなあと思います。

目次にもどる

おわりに


めちゃくちゃ微妙かつ辛口なレビューになってしまいましたが、こんな意見もありますよ〜、ということで。ご参考になれば幸いです。

まずいわけではないんですよ、本当に。
いやまじで。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする