新着記事

2016.03.03 Thursday

旧車・名車・迷車図鑑No.20-トヨタ 2代目MR2(SW20)-


  1. HOME
  2. 車・バイク(旧車・名車・迷車図鑑)
  3. 旧車・名車・迷車図鑑No.20-トヨタ 2代目MR2(SW20)-

今回はトヨタの2代目MR2を紹介します。



MR2(SW20)って?



国産ミッドシップ!といえばMR2。
AW11からモデルチェンジで1989年にデビュー。99年まで生産されました。
カローラ、スプリンターがベースだったAWに対して、SWはセリカ、カリーナ、コロナがベース。
AWでパワーが足りないとの声が多かったようで、2000ccになってパワーアップ。車重は200kg以上増えました。

MR2は数少ない5ナンバーサイズのスポーツカーです。


http://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_14500.html

目次にもどる

酷評された1型



MR2はマイナーチェンジで1型から5型に分けられます。


http://www.croooober.com/feature/2157698

登場してすぐ酷評されたのが1型。
「まっすぐ走らない!」「すぐスピンする!」と散々。

重量が増えてパワーアップしたのに足回りとブレーキが貧弱すぎました。
具体的には、フロントダンパーのストローク不足、キャスター角不足。
前輪接地圧不足からくるハンドリングレスポンスの悪さ。
LSD無し。オプションにも設定無し。
ホイールは14インチ。リアのタイヤのサイズは205/60。
ミッドシップということを考えるとだいぶ貧弱なものでした。


http://www.croooober.com/feature/2157698

1型はコントロールの難しい危険な車だとモータージャーナリストや市場から酷評されます。
売ってよかったの?ってくらいの言われよう。トヨタ涙目。

1型が出た時「ベストモータリング」で中谷明彦がインプレッションしたのですが、
「相当覚悟を決めて遊ばないとダメ」
「ポルシェでも、全身汗をかくことはあるが手に汗をかくことはない。でもMR2は汗びっしょり」

もう、物売るレベルじゃねえぞ!って状態。



http://www.croooober.com/feature/2157698

そして2型が出た時、「筑波バトルの時は出来るだけMR2に乗らないようにしていた」と語っています。
あの中谷明彦をここまで言わせる1型。相当なじゃじゃ馬だったようです。

散々叩かれたトヨタは91年のマイナーチェンジでそれを改善してきます。
通称2型。


http://www.gtnet-kaitori.com/satei/model/0010010101/MR2中古買取/

主な変更点は、
タイヤサイズを14インチから15インチに。
ブレーキの強化および冷却用ダクトの追加。
フロントダンパーのストローク量増加とスタビライザーの大型化。
各アーム類の補強。
一部のグレードにLSD標準装備。
高速走行時のフロント浮き上がり防止でフロントリップスポイラーを大型化。

かなり大規模な改良を行いました。
サスペンション本体から別物になっています。
インチアップしたことでタイヤ幅も広くなったので接地感はかなり向上しました。

変な挙動がおきにくくなり、「安定しててつまらなくなった」と言う声も。
まあ危険な車よりマシ。

改良を重ね、MR2は「国産車最強のハンドリングマシン」と言われるまでになりました。

SWのMR2を買うなら絶対2型以降をおすすめします!

目次にもどる

MR2(SW20)のスペック



エンジン
2.0L直列4気筒
3S-GTE ターボ 225ps→245ps
3S-GE NA 180PS→200PS

変速機 4速AT / 5速MT
駆動方式 MR
サスペンション 前後ストラット式
車両重量1,210〜1,270kg

なにかとターボばかり話題に上がりますが、NAも結構良いです。
特に97年のマイナーチェンジ(5型)でBEAMS仕様。通称赤ヘッド。
排気側にVVT-i(可変バルブ)を採用しNAで200psを発生します。


http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1949700/car/1464216/2544172/note.aspx

そりゃ245馬力のターボの方が速いですよ。
けどNAエンジンのフィーリングも捨てたもんじゃない。私がNA派ってのもあるけど。

実際に5型のNAはシャシとパワーのバランスが良く、「ベストオブMR2」と言われるほどです。

目次にもどる

MR2(SW20)の中古車は?



台数90台ほど出てきました。
やっぱりターボの方が人気があったみたいで数も多い。
状態の良い車両を狙うならNA。ターボは結構いじってある(荒い乗り方をされてそう)のが目立ちます。
でもシルビアとかよりは綺麗なのが残ってる。
過走行、修復歴有りなら30万円ほどからありますがおすすめはしません。
5型はかなり高値。特にターボモデルは200万円近い値がついています。


http://kyuusyamania.blog73.fc2.com/blog-entry-137.html

買うなら2型以降をおすすめします。1型の足回りを触るなら「まず2型以降の足回りを移植するのが前提」と言われるほどなので……

珍しい国産ミッドシップのスポーツカーです。今後こんな車出てきません。
欲しい人は今のうちに手に入れておくべきです。


http://www.1999.co.jp/10010488

そういやこの車、インベタのさらにインを狙って空中にラインが描けますが、決してマネしないでください!!!

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする