新着記事

2016.03.07 Monday

【小ロットからOK】個人でだってポスター印刷できちゃう!今注目の激安印刷、オンデマンド印刷の魅力


  1. HOME
  2. 工作(印刷物)
  3. 【小ロットからOK】個人でだってポスター印刷できちゃう!今注目の激安印刷、オンデマンド印刷の魅力

仕事だのごにょごにょな趣味などで、印刷会社にはやたらお世話になっていることが多い筆者ですが、最近はオフセットよりもオンデマンドの方を利用することが多いです。



オンデマンド印刷を選ぶ理由


オンデマンドって少部数の印刷がとにかく安いんですよね。
そりゃ、数千部、数万部なんてレベルになってくるとオフセットの方が安くなりますが、特に趣味の印刷物なんて多くて数百部前後。オンデマンドで十分なのです。

一部二部なんて超少部数になってくると、もう最近はコンビニコピーの光沢紙印刷で済ますことも多いのですが、ここで困るのが大判印刷。
特にポスターとか刷りたい!って時は、流石にコンビニコピーじゃ無理です。
しかも、ポスターってそんなに沢山部数いらないんですよね。

そこで印刷会社の出番ですよ!
近頃は同人界隈でも、グッズのひとつとして利用されていたり、スペースのアピールなんかでババーンとでっかくサークル情報を刷ったりなんかするので、個人で利用する方も多いはず。

個人で利用するなら尚更少部数でお安く刷れることがジャスティスなわけですが、気になるのがオンデマンドの仕上がりとか、実際の値段ですよね〜。

今回はオフセットとオンデマンドとついでにコンビニコピーの違いを比較しつつ、オンデマンド印刷の魅力をご紹介していきたいと思います。

目次にもどる

オフセット印刷とは


まずはオンデマンドとオフセットの違いから。

オフセット印刷は製版の工程が入るので製版代もかかって、少部数だと高額になります。あと、その分納期も結構長かったり。
ただ、一度に大量印刷が可能なので大部数になるとオンデマンドの値段より安くなります。

印刷物の仕上がりは液体のインクを使うので細かいところまで再現可能。微妙なグラデーションとか、コピー機だと飛んでしまうような細かい線だの点だのまで綺麗に印刷できます。
写真集とか、イラスト集とか、とにかく作品の細部まで美しく見せたい場合はオフセットのがいいかな〜と思います。

目次にもどる

オンデマンド印刷とは


オンデマンド印刷はデータから直接印刷します。版の必要がないので納期も早いし何より小部数の印刷が安い。

印刷物の仕上がりは、ぱっと見た目オフセットと遜色ない感じで美しいのですが、よくよく見ると粗さがわかるといった程度。よくよくって、本当にミクロン単位の話なんですけどね(笑)

参考までに私の黒歴史のポスターをどうぞ。


わ〜絵柄ふるーい!
違います、見るところはそこではありません。
左がオンデマンド、右がオフセットです。

ね、見た目に違いなんかわからないでしょ。
ついでに拡大写真。


こんなに近づいても、素人目には差なんてわかりません。
これがオンデマンドのクオリティです。
なのでじーっくり近寄って作品の美しさを見るようなものでなければオンデマンドでいいと思うのです。

ただ、トナーといって粉を吹き付ける印刷になるので仕上がりがちょっとペタッというか、テカテカした感じ。黒ベタとか妙なテカリが出るので漫画とかオンデマンド感が分かりやすいかもしれません。
それから、インクの浮きみたいなのがあります。よくよく見るとなんか立体的(笑)
ついでに、折り目に弱い!折り目を付けるとそこの部分の印刷がゴソッと剥離しちゃったりします。

まじまじ見られないとか、折り目を付けないとか、そんな意味でポスター印刷にはうってつけの印刷方法かと思います。
オンデマンド特有のテカリのある感じも、ポスターに使うコート紙だの光沢紙だのに合わせたら意外と気にならないというか、上手くマッチしてくれるんですよね。

目次にもどる

ついでにコンビニコピーの質は


ちなみにコンビニコピー機はこのオンデマンドと基本的な仕組みは一緒。トナーで粉を紙に乗せるのです。
しかしコンビニコピー機とオンデマンド印刷とは仕上がりが雲泥の差です。
コンビニコピー機はめちゃくちゃモアレってんですよ。モアレ。
モアレってこんな状態。


うわー、なんか模様が波打ってる!
見てると不安になりますねこれ。

と、ついでに細かい文字や模様は潰れます。あと、値段考えたらしょうがないんですけどめっちゃ荒いです。

目次にもどる

気になる値段は


で、気になる値段の方はいかがでしょうか。
私が仕事で利用したことのある印刷会社さん(ポスター印刷 格安・激安の瞬速プリント)を参考にすると、オンデマンド印刷だとポスター一枚500円から!
わ〜やすーい!
……て、相場が全くわからないのにそんなこと言われてもって感じですよね。

オフセット印刷だと、そもそも一枚からの印刷なんてしてくれないところがほとんど。最低でも10枚からとかで、1枚に換算すると1000円〜1500円とかになるんです。

一枚でもこんなに差があるのに、枚数が多くなったら大きな違いですよね。
っていうか、個人の使用目的だったらそんなに貼るところもないし、10枚もいらないし……。
一枚単位だったら個人でも利用しやすいですし、お家でお気に入りの写真を引き伸ばしたりなんかもできます。

そういえば写真プリントといえば、なかなかオンデマンドで写真光沢紙の大判印刷をしてくれるところってないのですが、先程金額の例で挙げさせていただいた
ポスター印刷 格安・激安の瞬速プリント
はなんとフォト光沢紙の大判印刷可能でした。しかも安い。すごい。ご参考までに。
ここ、他のメニューも某持込セルフオンデマンド印刷の大判出力なんかより何倍も安いのでこっそりおすすめの穴場です。

目次にもどる

おわりに


これだけ安いと、同人とか個人の小さい店舗なんかでも利用しやすいですよね。

以前コンビニコピーでの名刺作りについてお話させていただいたので、こんなお安い印刷方法もあるよ〜ってことで。この度はオンデマンド印刷が激安なくせにやたらすごいというお話でした。

目次にもどる


シェアする


こちらの記事も読まれています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

コメントする